ポロト湖散策 その5-2019.8.13-

DSC_2495

こんにちは、ASINIです。ポロト散策続き行ってみましょー(^^)。

ハンゴンソウ(反魂草)の群生。大きいものは2mくらいありますかね。見上げる大きさです。帰化植物で「アラゲハンゴンソウ」や「オオハンゴンソウ」が問題になっていますが、こちらはその仲間ですが「在来」のコです。山地の日当たりのよいところに生えます。山菜として食べるところがあるそうですが、どんなあじなのでしょうか?ちなみにアクはかなり強いそうです。

DSC_2475

さて、視線を落とすとこんな個性的なコがおりました。何か花から「レーザービーム」でもでそうな出で立ちです。こちら「ミヤマヤブタバコ」。つぼみのようにも見えますが、これで咲いている状態です。面白い植物があるものですね。

DSC_2520

黄色い花といえばこのコもいました。「キツリフネ」

DSC_2523

このコも個性的で分かりやすいですね。花色が薄く白っぽいものもあり、「ウスキツリフネ」と呼ぶそうです。

DSC_2528

こちらはアザミ。「アオモリアザミ」という品種に似ています。まだ開花前だったのが残念。

DSC_2529

下のほうの葉はこんな感じです。

ポロト湖の湿原後半は滑りやすい場所があったり多少の上り下りがあったりします。途中でうちのちびすけがそんな坂道でスピードがのり過ぎ、ハンドル操作がうまく出来ずに転倒してしまいました。顔を少し打ち上唇の外側と内側から出血。

それまでの下り道では道の端が落ち込んでいたりして危険だったので気をつけていたのですが、最後の坂道は道も広く路肩に落ちるような場所も無かったので油断してしまいました。スピードが速くなったことに気づき慌てて追いかけた時にはもう、追いつけず(><;)。可哀相にに必死でハンドルを握るもののそこは3歳の幼児、最後までバランスを取ることが難しかったようです。

泣きながら旦那に抱っこしてもらい、ゴールを目指すことに。「男の子はケガしてナンボ」とはいえちょっと油断しました。大事に至らなくてよかったです。

そんな最後の大きな下り道を降りるともう少し。後2kmほどでゴール、ポロト一周となります。

長くなりましたが、今回のポロト湖散策シリーズ、あと2回ほどで終了となります。もう少しお付き合いくださいませ。ではでは今日はこのへんで。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です