月見草食べてみたwwー今日のごはんー

DSC_1565

こんにちは、ASINIです。 いつも私のブログを覗いてくださりありがとうございます。 こちらのブログに来てくださっている方はG.Sがらみの方が多いかと思います。なのでG.Sに投稿しているものと似たものばかりを投稿してもつまらないかと思うので、たまにこんな小ネタも投稿していきたいと思います。

7月末に久しぶりに晴れたので裏庭の様子を見に行ったら、まぁまぁ雑草が大変なことになっていました(^^;)。裏庭に植えた除虫菊(ピレスラム)も雑草まみれで草むしりが困難に・・・・・・。

そんななか、月見草とよばれる待宵草のメマツヨイかな?そのロゼッタが何株か生えてきているのを発見しました。

待宵草は若い葉とつぼみが食べられるそうです。私が住んでいる周辺では待宵草はアブラムシの大好物でつぼみがつきはじめると一斉にそこにたかり、食べつくしてしまうので、花を見られることも少なく、食べることなんてできません(;;)。ですが、つぼみのつかない若い葉の状態ならアブラムシもまったく付いておらず、たべられそうなので、くさむしりついでに引っこ抜いて食べてみることにしましたww

DSC_2375

まず、水にさらしてよく洗って。自分の庭に生えたものなので、イヌやネコの被害も少ないと思うので安心できますw

若い葉と言っても毛が多くてちょっと硬い感触なので念入りに茹でます。

DSC_2377

そしてまた水にさらしてアクを抜きます。というかあまり香りとかないのでアクは少なそうです。ちょっと水に色が付いていますね。

この日のメインディッシュは「ササゲとナスとトマトと豚挽き肉の超辛口ドライカレー」。月見草はその横におひたしとしてダシ醤油とマヨネーズをかけてみました。ダシ醤油とマヨ、もう何がきてもおいしく食べられる味付けw

DSC_2380

野草は、念のため一度に大量に食べるのは避けたほうがよいと思われます。アクが多いものも少なくないのでw
気づけば、ゆであがりよりも断然すくないですよねww実は根元に近い茎の部分が硬すぎて食べられそうにも無く、捨てました。なのでほんのごく少量になっております。
しばらく私の食卓を潤してくれていた「アカザ」とはえらい違いです。

DSC_2378

茹でて水にさらしただけなので「うぶ毛」がついたままでごわごわしてます。そして、やっぱり硬そう。う~ん、やっぱり天ぷらとかの方が美味しく食べられたかなぁ・・・・・・でもこれだけを天ぷらにするのも面倒だし素材の味を確かめる為にもおひたしだよなぁ、やっぱり・・・・・といいつつダシ醤油マヨ、素材の味もなんもあったもんじゃないww

勇気を出してちっちゃく一口(^▽^)。ウマい!さすがダシ醤油マヨww
味のクセは全然無いです。味のクセは・・・・・・

問題はこのうぶ毛(><)ごわごわするよぅ・・・それを気にしなければ美味しい。やっぱり天ぷらが正解だったな。

一口目は美味しく食べることが出来ました。ですが二口目、三口目と口にしていくと・・・・・

「の・・・・・ノドが!!ノドがカユい(;△;)」

毛のせいか、それともマツヨイグサでアレルギー反応を起こしたのか、口にするたびにノドのカユさが出始めました。

でもノド元を過ぎてしまえばかゆみはなくなります。やはり「うぶ毛」のせいらしいです。すこしずつ少量ずつ口にしていて良かった(^^;)。

結果、月見草(待宵草)の若い葉は味はクセも無く食べられなくはないが「毛が痒い」という残念な結果に・・・・・・。

つぼみはオクラのようにぬるぬるしてぬめりがあり美味しいらしいです。来年はどこかでつぼみを入手して食べてみよう。そして、若い葉っぱは「天ぷら」にしてみようww(←あきらめが悪い)。

ドライカレーは美味しかったです。ササゲ大好きw

きょうのごはん、月見草を食べてみたでした。ではでは今日はこのへんで。
また次回お会いしましょう。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

「月見草食べてみたwwー今日のごはんー」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です