浜辺の冒険w part4-2019.6月~7月末-

こんばんは、ASINIです。今日は浜辺で見つけた「多肉ちっく」な植物たちをご紹介したいと思います。

まずこちら「オカヒジキ」。食べられるそうです。葉(枝?)の根元についているちいさな黄色ぽい粒粒こちらが花です。そしてつやつやの丸い緑色の粒、これが実になります。このブログ上で何度かご紹介したかもしれません。まだ私は食べてないです。シャキシャキしておいしいらしいのですが(^^;)

DSC_1419

で、下の画像。今まで何度かご紹介した「ハマヒルガオ」何か渋皮つきピーナツのようなものがくっついています。これが実のようです。

DSC_1375
DSC_1414

そしてこの上の写真、とても美しい多肉質の植物。発見した当初は実はおろか、つぼみも花もまったく付いておらず、判別できずに今までご紹介を保留しておりました。このコのために今頃浜辺探索の記事を書かなかったようなものですww

DSC_1413

いかがですか?この美しい繊細でパステルカラーの葉。実は先月(8月)初めにまたここを訪れたときに正体が判明しました。

DSC_2586

花が付いていました。この花は見覚えがあります。やっと特定することが出来ました。こちらは「ウンラン」。葉も素敵だし花も可愛いww
できればお持ち帰りしたいところですが、実はこの浜辺にはこの個体ともう一個体しかありませんでした。 沢山群生していれば一株くらい持って帰りたかったんですが 、ウンランの自生地も少なくなっているとあって、ここはノドから出た手を引っ込めてそっと見守ることにしました。多肉質な見た目ですが、枝を折っていっても根がつく保証もないですので本当に優しくこそっと見守っておきたいと思います。

美しいですがここだけならそんなに目立つことも無く、他の人が掘って持っていくこともないでしょう。悪徳業者がもっていくような希少種でもないでしょうし。
これからたくさん増えていってくれることを期待しますww

いかがでしたでしょうか?今日は浜辺の多肉質な葉や身体をもつ植物をご紹介しました。次回は浜辺少し離れた所で見つけたものをご紹介しますね。ではまた次回part5でお会いしましょう(^^)ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です