浜辺の冒険w part5-2019.6月~7月末-

DSC_1709

海辺のノラニンジンの群生

おはようございます。ASINIです。今日は砂浜からちょっとだけ距離を置いたところ浜辺と街の境目のようなところで見つけた面白いもの。植物をご紹介します。

DSC_1440

まず私がいつも散策している港、そこは近年作り直された港なんです。その港の空き地が今年、この植物に覆いつくされていました。
「シロバナシナガワハギ」
もう、この港に行く道路の脇にもずっっっ・・・・・・と「シロバナシナガワハギ」。
そして、その番長にケンカを売るのが一番上の写真の「ノラニンジン」。
だからほぼ一面真っ白ww

そしてその中にちょぼちょぼと以前ご紹介した「シナガワハギ」が間借りしています。

DSC_1308

これらこれらほとんど背丈くらいからそれ以上ある高さ。そのなかにたまに小さいミニチュアサイズのシナガワハギもあったけれど背丈近くが全部白いともう威圧感が違う。その威圧に負けてふと足元をみるとそこにも美しい花が・・・・・・

DSC_1352

美しいブルーのグラデーションの花を咲かせる「クサフジ」。一面の白、時々黄色そして下をみればブルーグラデーション。そして港からちょっと離れた新しい道路の土手を見れば一面ピンクの「アカツメクサ」・・・・・・と言いたいところなのですが、残念ながら上の画像のようにアカツメクサの全盛期は終わり、かなり茶色くなっていました。それでも十分にぎやか。私のような野花好きにはたまらん状態。

DSC_1449

6月初めの一面のアカツメクサから6月末から7月のこの花祭り状態を毎日散歩できるならこの地域に移り住んでも良いなと思ったほど素晴らしかったです。ただ、実はこれらの草花、別に海でなくとも会えます。でもこの「野の花ヒャッホー状態」をどうしてもご紹介したくて、記事を書かせて頂きました。

さて次回でこの浜辺の冒険シリーズを一旦〆させてもらおうと思います。ではまたお会いしましょう(^^)ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です