浜辺の冒険w part6-2019.6月~7月末-

DSC_1378

すみません、しばらくご無沙汰してました。ASINIです。
別に今回は体調どうこうではなく、単純に旅行してました。その間また色々秋の植物を見つけてきましたので、またどこかでご紹介しますね。

さて浜辺の冒険編も今日で一旦ラスト。ご紹介できていなかった浜辺と、近辺で見つけた植物を一気にご紹介します。

まず一番最初の画像、こちら「オニハマダイコン」という植物。ぷくぷく膨らんだ部分が実のようです。非常に小さな白い花は虫でも止まっていなければ気づかないほど。実際私はこの花が咲いているのがわからず、飛んできたモンシロチョウがちょこちょこと羽を休めるようにとまっていることで気づきました。下の画像中央の4弁花がこのオニハマダイコンの花です。

DSC_1357

そしてこちら、下の2枚が「ハマエンドウ」とその実です。実の画像にはハマエンドウの葉も花も見当たらず、代わりにハマヒルガオの葉が写りこんでいますが、ハマヒルガオの実は以前ご紹介したので違うことが分かります。今年は花に出会うことが出来ず残念でした。来年以降の課題にしたいと思います。

DSC_2594
DSC_1403
DSC_2595

そしてこちらが「コウボウムギ」だと思われるもの。浜から少々離れた砂浜に群生しておりました。コウボウムギは雌雄異株で雄花と雌花があるそうですが、写真のものは雌花序に似ています。

DSC_1358

あ、そうそうこちらの可愛いお花、黄色い野の花たちでご紹介した「ハマニガナ」も浜辺で見つけた植物です。 割愛しようかと思ったのですが、同じ浜辺で生息していたものなのでやはりご紹介することにしました。

いかがでしたか?浜辺の冒険シリーズ。浜辺にはその辺の道端とは又違う植物もたくさんいました。なかなか多肉質なコたちも多かった気がします。
いつか機会があれば、またどこか別の浜辺散策をしてあらたな浜辺植物にであいたいものです。ではでは今日はこのへんで。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です