ノースサファリサッポロに行ってきました。完結編

DSC_3860

ひととおり爬虫類を堪能し、落ち着いたときに見つけた部屋の中央付近の茶色いモコモコのかたまり・・・・・・それは、「カピバラ」でした。

このけだるそうな表情w寝起きです。野生と違い?動物園内はおかしなマナ悪のお客さんがいない限り安全です。なので動物たちは居眠りやうたた寝を楽しんでいました。

カピバラのおやつもしっかりと用意されていました。きゃべつ片でした。エサを買おうとした時におやつの棚の戸を開けてくれ私にカップを手渡してくれた若い女性にお礼をしてちびすけにカップを手渡す。

大喜びで眠っているカピバラの鼻先にキャベツを突きつける息子w相手が寝ているそぶりをしていると大胆になるヤツwおやつの匂いをかぎつけて目を開けキャベツをもしゃもしゃ食べるカピバラ・・・・・・ゆるいなぁwwとてもおとなしそうなのでちびすけと背中をなでてみるとそのまま受け入れてくれました。またもやちびすけ大喜び。

カップを元に戻そうとしたらまた同じ女性が戻してくれました。「ずいぶん親切なお客さんだなぁ」と思ってよく見たら飼育員の方でした。スタッフの制服が目立たないカジュアル的なものだったのですっかりお客と勘違い(^^;)。ここの施設は本当に飼育員さんというかスタッフの方がまめに見回って働いていらっしゃいます。動物のふんを掃除したり、エサを新しいものに交換したり、おかしな言動をするお客さんがいないか、動物達が怪我をしたりしていないかもチェックしてるんでしょうね。安心。感心。

こちらは「ワオキツネザル」猿があまり好きではない私としては、この猿っぽく無さが可愛くて好きでした。左下は次のブースの出口の真上で居眠りするやつw
なぜサル類が苦手か、あのですね、あの皮膚が出ているのがいやなんですよ。全部に毛がふさふさしてるか、爬虫類のやヘビのように無毛&ウロコでツルツルしているならいいんですけれど、一部皮膚が出てるのがなんかいやで(^^;)。両生類の皮膚のつぺつぺも平気なんですけどね。中途半端になると嫌。そして、あいつら以外と猛獣だし。チンパンジーとかヒヒとか実は肉も好きで、シカ類の子供とか獲ってちぎって食べたりとかしますからね。オランウータンの握力とか500kgですよ、500kg!そんなのに5歳児の知能っていうんですから・・・・・・5歳児の優しさとかならまだいいですけど5歳児の知能・・・怖すぎです。そんな私のサル嫌いが、なぜかちびにもインプットされていたのかもしれません。(丸山動物園の記事をご参照ください)

次の小屋に入ると極彩色の大きな鳥がいました。そして注意書き「指を噛み切るくらいのクチバシの力があるので手を出さないでください。」的なことが書いてありました。そんな鳥の裏側にけむくじゃらの物体・・・、ほとんど動きません?ぬいぐるみ??と、思ったら「ナマケモノ」でした。陰にキャプションがすこーし見えてます「フタユビナマケモノ」2頭。両者まったく動きません・・・・・・。しかしここで動きがありました。

「おおーーっナマケモノ!初めて生で見た!!」

そんな歓喜の声を上げたのはまさかのうちの旦那(@△@;)
いつもどこに行っても冷静沈着、楽しんでいるのか(いや楽しんではいるんだけどね、めったに興奮が態度に出ることはない)いないのか。常に同行した人々をリードし、整理し、さばき、案内し、行く先々でそこで働く現地スタッフに「旅行代理店の添乗員」と間違えられることもしばしばww
 そんな旦那を動かしたのが「世界一動かない動物ナマケモノ」だったとは。だれが想像しただろうか。事実は小説より奇なり。

そんな約20年連れ添った旦那の「ツボ」に驚きつつ、小屋の外に出るとそこには気持ちよくお昼寝する「可愛いライオン」成獣になっていない若いライオンが寄り添って寝ていました。ここの施設では「プレミアム体験」というものがあり、その内容の一つが、この「ライオンにエサをやる」というもの。他にも色々あるそうなので詳しくは公式ホームページをどうぞ。

ミニブタもお昼寝中。ちびすけと一緒にこっそりなでさせてもらいました。

プレミアム体験の受付の横に広めのブースがあり、なにやら人だかりが出来ていました。なんだろうとちびすけと二人駆け寄ってみると、「ウサギ」「ウサギ(フレミッシュジャイアント)」「モルモット」「ハリネズミ」をなでたり、えさをあげたりできるコーナーでした。可愛がりやすいコたちなので皆こぞってエサをあげ、なでたり触ったり。混んでいる為写真は断念。ちびがきゃっきゃ言いながらエサをあげてなでていました。その傍らにひっそり?といたのがこのコたち。 「ホワイトフクロモモンガ」 と「世界最小のアヒル(コールダック)」どちらも白くて可愛い(^^)

これらの小動物たちとたくさん戯れたあと、私たちはそそくさと出口へ。

なぜなら、実はこことは別の会場で「ジュラシックワールド体験(今日だけ復刻!!)」を開催している、というポスターを園の入り口で見てしまったんです。その「今日だけ復刻!!」にまんまと釣られてそちらへ行こうと思っていたから。

動物園の出入り口前から送迎バスに乗り、そちらに移動。恐竜体験は歩いて敷地をまわるか、自動運転のカート?(有料)に乗ってまわるか、ちびすけのたっての望みでカート?に乗ることに。恐竜たちの迫力に子供大喜び&号泣!!大騒ぎでした。その会場では他にもバンジートランポリンや、メカ猛牛のロデオ、セルフジップライン、山につり橋やアスレチックなどをちりばめたアスレチックコース、水陸両用車によるコースドライブ、スケボーブース、日曜大工ブース、化石発掘ブースなど有料、無料合わせて沢山の遊びがありました。

ちびすけはトンカチで枝の輪切りに釘を打ちつけ、木工ボンドで貼り付けて、なりきり大工さんにハマりそこで1時間以上遊んでいましたww

おかげでデンジャラスゾーンという場所にはいけずじまいでしたが、十分満足な一日でした。またいきたいなぁ。

さて、今日でこちらのノースサファリサッポロ編終了となります。長くお付き合いいただきありがとうございました。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です