羊蹄山半月湖にてー2019.10.21ー

DSC_4003

こんにちは、ASINIです。今回も予定を変更して、羊蹄山半月湖での紅葉(黄葉)の模様をご紹介したします。私の今までの経験から勝手な感想を言うと、北海道は紅葉よりも黄葉が多い。と思われます。もちろん北海道でも立派な赤い葉っぱの紅葉スポットは存在すると思われますが、私はまだ息を呑むような「紅葉」に北海道では出会ってません。私の活動地域はもっぱら道央付近なので違う場所に行けばたぶん話は変わってくるとは思いますが。

さて、羊蹄山半月湖に付きました。駐車場から見た山の景色からもう真っ黄色。見渡す限りの黄色。ここまで全て黄色に染まっていると流石に「感動」を覚えました。「北海道の黄葉」凄い!!と考えを新たにした瞬間でした。下の写真がその駐車場から見た山の景色です。そして、一番最初の写真が森に入っていった瞬間の景色。

半月湖まではかなり起伏のある山道を歩いて行かねばなりません。ですが、駐車場から見える景色も十分素晴らしいので、体力に自信の無い方、足腰が弱い方はこの駐車場に休憩がてらちょっと寄ってみるのもありかと思います。きれいなトイレも設置されてますので。

森に入っていくとそこはもう黄色ばっかりw

DSC_4058

さらに進んでいくとちょっと羊蹄山の山頂も見えたりなんかして。
湖までの道は倒木あり、起伏あり崖ありで「険しい」とまでは言えませんが、ナメてかかるとちょっとしたケガをするかもしれませんので、慎重に。ですがスニーカーで十分いける道ではあります。

DSC_4044

半月湖が見えてきました。道中ルビーのような山野草の果実をいくつも見かけましたが、今回その写真は割愛します。

DSC_4048

こちらが半月湖、上から見た写真です。上から見ると半月の形というか、太めの三日月に見える形をしています。ここから先に進んで湖の近くまで降りていけるようですが、ちょうどこの先の道、道の端が落ちて切れていて崖になっています。細い道をロープを伝いで歩いていかねばならないそうです。

今回は70歳をとうに越えた義父とが同行していて、祖母は下でちびすけと待っていたので、この先に進むのは断念しました。危険な思いをしなくてもここまででも十分景色を堪能できました。

半月湖も素敵でしたが、今回はやはりそこに行くまでの森の見渡す限りの「黄葉」陽の光に照らされて輝く森は本当に感動的でした。今年も秋を満喫できました。こんなに美しい自然の景色を見せてくださった神様に感謝して、今回の紅葉狩りは終了したいと思います。

ではでは今日はこのへんで。またお会いしましょう。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です