ナデシコmixの種を蒔いた結果

こんばんは、ASINIです。今年の春にプランターでナデシコmixの種を蒔いて育てていました。

カラーミックスの種、ホームセンターなどでよく売っているのですが、気になってはいたものの、手を出すことはありませんでした。ですが、今年はプラスチックのプランターを購入して挑戦してみました。

ミックスの種は意外と多く、プランターにみっしりになってしまいました。もっと大きなものを買えばよかったと反省しきり。

単色とか2色なら間引きしても問題なさそうですが、その間引きでせっかくのカラーミックスの良さが失われてしまうかも(^^;)なんて考えたらとても間引きできなくて、どうかたくさんの花が咲きますようにと期待を込めつつ、そのままずっと様子を見ることに・・・・・・。

こちらがお花最盛期の写真。プランターみっしみしなものを間引きしてなかったぶんだけ成育がちょっと悪かったですが、なんとかカラーミックスの醍醐味は失われずに済んで良かった。

表題の写真はここから「赤系」を抜き取ったもの。真紅からダークな赤色、そして白い覆輪タイプ、赤にピンク色が混じるタイプ・・・色々なカラーが徐々に増えて咲いていくので「次は何色が咲くんだろう?」と毎日ワクワクで観察していました。(^^)もっと大きなプランターで育てていたら他の色も咲いていたかもしれません。ちょっと弱肉強食気味でしたので、丈夫なコしか咲いてなかった可能性もあります。

こちらはピンク系のコたち。しかしナデシコ、ほぼノーメンテでこれだけ咲いてくれるとありがたいですね。本当は切り戻しとかしたほうが良いのでしょうけれど。
それぞれ苗で買ってきて広いお庭で品種ごとに背丈をそろえて咲かせたら「シバザクラ」に負けないくらいの華やかさがあるでしょうね。

そして最後は白系品種たち。

ピンク色が混ざっているのもキレイですが、右のほぼ白と言えそうな花も他のコを引き立てつつ主張していてとても可愛かったです。

中には微妙な色合いのコもいたので、切りの良いところで10種類くらい混じっていたのかなぁ?と、思うと大体各品種みんな咲いてくれたのかな?

現在は大分花は少なくなりましたが、ちょっとずつ咲いてくれています。種取りもしておらずそのままなので、来年こぼれ種で咲いてくれるかもしれません。

いやぁミックス種、面白かったぁ。ワクワク感がたまりません。次はもっと大きい鉢を買って別のカラーミックスに挑戦してみたいなぁ。

実はまだ冷凍庫に保管したままのミックス種があって、ワイルドフラワーミックスとか、ガーデンミックスとか・・・カラーバリエーションだけでなく種類も何が育つか分からない種パック。思わず買ってしまったんですよね(^^;)植えるスペースないのに。ずっと冷凍しているんで発芽率とか最悪になってるでしょうが、来年裏庭の砂利の植えにダメ元で蒔いてみるかな?とも思っています。

ではでは、今日はこのへんで。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です