ナス科の植物

オオマルバノホロシ

今年の春近所の小学校の通学路脇に、突如として生え出て来たナスっぽい植物。葉も茎も紫がかり、花も紫色。本当にぱっと見、「ナス」

これがどこから生えてきたのかというと・・・・・・

DSC_3971

ここ、通学路脇のガードレールの下、コンクリートを割って生えてきたんです。この写真はつい最近の草刈にあった後、新たに伸びてきたコたち。北海道の秋も終わろうかという頃刈り取られて急いで伸びてきたためか、葉と茎全体の紫みがなくなってしまったけれど、同じ個体。

この秋最後の刈り取りの前にも、何度か周囲で草刈りが実行されていたのですが、奇跡的にずっと刈られずに残っていたんです。 すぐ近くに生えていたスキマ植物は何度も刈られていたというのに。そこを毎日2度通る小学生にもむしられることなく、それはすくすくと成長していきました。
まるで私が観察し終わるまで神様が守ってくれていたようでした。
おかげでゆっくり観察することができました。ゆっくり観察して、実がすっかり落ちた頃にバッサリと、刈られてしまったんですね。

夏に入る頃には結実してきました。楕円形の果実はますます「ナス」の赤ちゃんのよう。

ここで困ったのが、特定です。この時はまだ愛用している図鑑を所持していませんでした。それまではもっぱらちびすけに買ってあげていた小学館の子供図鑑とインターネットを使って植物の見分けをしていたのです。ですが、どう検索してみてもこの植物にぴったりと当てはまる植物がなく、G.S上でも物議を醸したコです。

「イヌホオズキ?」「ワルナスビ?」「ヤマホロシ?」「ヒヨドリジョウゴ?」「マルバノホロシ?」

どれを見ても球形、まんまるの果実だったのでわからなかったんですね。それで、仕方なくしばらく放置していたのです。この緑色の若い果実が熟して紫色になったなら「ナス」の類だろうとww

結局、他にもわからない植物も出て来て、ネットで色々探して自分にぴったり合いそうな植物図鑑を購入しました。それが、私の現在の愛読書 【梅沢 俊 著「北海道の草花」 】です。

購入してすぐに結果が出ました。

この楕円形の液果を持つ「ナス」のような植物。
「オオマルバノホロシ」という植物だったんです。

では、恒例 梅沢 俊 著「北海道の草花」 より以下引用。
「オオマルバノホロシ
葉はややつる状となって斜上し、長さが1mほどになる多年草。互生する葉は長さが4~8cmの卵形~狭卵形で先がとがり、全縁で長い柄がある。花は1~2回分枝する集散花序につき、花冠は5深裂して径1~1.2cm、裂片は反り返る。赤熟する果実は楕円体で長さ1.5cmほど。大円葉桯。
花期7月~9月。低地~山地の湿地やその周辺。北海道、本州(中部以北)」
引用終わり

ということでした。で、気になる記述・・・・・・低地~山地の湿地やその周辺(^^;)
そう、そんじょそこらに生えるようなコじゃないんです。なのになんでココに生えてきてしまったのか?田舎なので周囲は近くに川もありますし、まぁまぁ自然が豊富といえば豊富です。それでも、どちらかといえば山野草といえそうなこのコと同種が他に生えている形跡はなく、一体どこからやってきた?!

考えられるのは、ここのガードレール取り付けの工事があったのが、去年の秋あたりだったんですね。その時、土やガードレール、重機などに種がくっついて、偶然ここに定着してしまった??

そして、ちょうどよくコンクリートとガードレールのスキマからニョキニョキとど根性で生えてきた。

そんな奇跡につぐ奇跡の積み重なり、一体どのくらいの確立なんでしょうか(^^;)。このコにとっては神様のイタズラ。私にとっては「神様からの贈り物」。このコのおかげで野草や雑草などの植物と向き合うのがさらに楽しくなり、良い図鑑も手に入りました。もっとこの世界の深みにハマるきっかけとなったのですww

ちょっと気になって花言葉を調べてみました。

「オオマルバノホロシ」固有の花言葉はありませんでしたが、「マルバノホロシ」の花言葉はありました。

マルバノホロシ花言葉:「あなたを欺かない」 「だまされない」

去年の今頃、RAPT理論に出会い、RAPTさんの神様の御言葉に感激し、信仰生活を始めた私。まだ信仰も幼く、半信半疑でしたがっていた半年前、その時の私に、ぴったりのメッセージ。

まさに神様からのプレゼントの花だったようでした。

夏の終わりに近づいたときやっと色づいてきた楕円形の果実はとても美しかったです。

DSC_2535
DSC_2374

赤くなる前は黄色になるんですね。紫がかった葉と茎と三色のつややかな果実。
この果実が色づくのをほぼ毎日眺めながら、ちびすけと散歩に出かけていた私でした。

そしてこの果実がすっかり落ちた頃、いままで奇跡的に刈られることなかったこのコは、今年最後の草刈で刈られてしまいましたとさ。
多年草らしいので、もしかしたら、また来年出会えるかも。

ではでは今日はこのへんで。ASINI。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です