アカネ科

クルマムグラ

DSC_2508

こんばんは、ASINIです。今年撮り貯めた植物達の画像を少しずつアップしてまとめて行こうとしています。中には全然写真データ足りないぢゃん?というものもありますが、少しずつ足して更新していく計画です。何分シロウトが調べて分類していますので特定が微妙だったり、間違っていたり、訂正して名前が変わる場合もあります。

こちらは、ポロト湖で発見した、幾何学模様が美しい「クルマムグラ」だと思われるもの。6枚の葉が輪生するする姿は雪の結晶のようで本当に美しいです。神様が創られた芸術の一つですね。

今回は葉と茎しか撮影出来ませんでしたが、次回は「花」の姿も是非おさめたいものです。当初「オククルマムグラ」だと思っていましたが、良く見ると葉が細く、「クルマムグラ」の方ではないかと思いなおしました。

梅沢 俊 著 「北海道の草花」より引用
「 オククルマムグラ
茎と葉の裏面脈状に刺がある。葉は長楕円形で先端は突端となり縁は有毛で6個が輪生(本葉は2個)。花冠はスープ皿状で径約3mm。奥車葎。
花期5~7月 山地の林内 北海道~九州
かつて変種とされていたクルマムグラは茎と葉の裏面脈上は平滑。葉は先端と基部に向かって次第に細くなる。開花時期、生育環境、分布域は同じ 」

だそうです。

湿地帯に踏み込まねば葉裏や茎の確認ができないため、この個体、詳しく調べられてはいませんが、葉の先端と基部が細くなることと、オククルマムグラのように葉の先に「ちょいん」と刺のように出っ張っている部分(突端)がないことからも、「クルマムグラ」ではないかと思われます。

他の植物の紹介を見たい方はこちらを御覧下さい。
植物検索シート(野草編)

---------------------

私が敬愛する方のホームページです。この世界の支配者層の悪事を暴き(ブログRAPT理論)、「この世の真実の神様」のお話を聞かせてくださいます。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

最新のRAPT理論がわかりやすくYoutubeで紹介されています。
KAWATAとNANAのRAPT理論


私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

「アカネ科」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です