クマンバチ君ありがとうーMy・ガーデンー

DSC_0903

私の家の庭で一番先に咲き始めた花、それはグースベリーの花。

そのグースベリーの花のまわりでたった曇りの日も風の日も、寒い日も毎日働きに通ってきてくれる子がいました。

ずんぐりむっくりな体の割りにとっても働き者なその子は・・・・・・

「クマンバチ君」

あ、はたらきバチってメスなんでしたっけ?

基本的に北海道、というか私の住んでいる地域で「くまばち・くまんばち」と呼ばれるのはこんなかんじのこになります。まぁるいふわふわな身体でスピードが乗る前はふらふら不安定な様子で飛ぶこです。羽音はスズメバチの威嚇音、ホバリング威嚇時くらいの羽音があって迫力がありますが、基本的におとなしくておくゆかしいこです。

人が近づいたのに気がつくとふらふら様子見て「ブーン」と逃げていってしまうことが多いです。なのでこのこを写真に収めるために3日以上掛かりましたw

いつもたった一匹で私の家のグースベリーの受粉をせっせと頑張ってくれてます。

毎日通ってきてくれてるので、可愛くてww

正式には「オオマルハナバチ」というハチの仲間のようです。

正確には名前はわかりません、本物のクマバチというのは、北海道にはいないみたいですね。

とりあえずもふもふで可愛いです。しっぽ(腹)の先の毛が白いと外来種のセイヨウマルハナバチだから連絡してね。なんていう情報をみたような気がしますが、なかなかそこまで確認できません。

「くまんばち君ありがとうw今年のグースベリーの収穫量はキミにかかっているのだよw期待してるよ」

DSC_0890

では本日も何枚か撮影した花をご紹介。みなさんご存知シバザクラ。

DSC_0910

葉が緑色ですが、こちらも桜の一種ですかね。種類を調べようとしましたが、桜の品種はとんでもなく豊富にあってわかりませんでした。

DSC_0916

こちらも葉が緑色ですね。この敷地の桜全てが「どんだけですか(@@;)」というくらい花がびっっしりとついて枝がちょっとしなってるんじゃないかと錯覚してしまうほどだったので、「桜写真はもう十分」と思っていたのに結局写真におさめてしまいました。

DSC_0891

散歩途中のおうちのお庭に咲いていた「木蓮」。木蓮、こぶしはもう少しで時期も終わりなのかな?これはこれで趣があってよいです。

もう、あちこちに美しい花が咲いていて新しい発見もあるので、春の散歩はやめられない(^▽^)。春風がかなり強くても寒さを我慢して行く価値があります。

ではでは今日はこのへんで。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です