滝野すずらん公園ーチューリップー

DSC_1036

こんばんは、ASINIです。

今日も昨日に引き続き「滝野すずらん公園」で出会ったお花や植物たちをご紹介したいと思います。

上の写真が件の「チューリップ」。見事です。この花も「ビオラ」に負けず劣らず品種が豊富ですね。2018年の3月現在で6519品種が登録されているそうです。いやはやその品種一つ一つを見て回ったら何日かかることやら。

DSC_1037

ここでは、200品種23万球を植えているそうです。出入り口の植え込みなんかにもチューリップがふんだんに使われています。

一度チューリップ畑見たさに「ハウステンボス」とか「オランダ村」とか行ってみたかったんですが、ここでも見ごたえ十分です。見渡す限りのチューリップ。観光客を撮らないようにとったのでアングル一緒ですが、写真奥の芝生がもやっとした所、あれもチューリップです。

ゆっくりと花と品種名を見て回りたかったのですが、ちびすけが「じゅーす・じゅーす」と騒いでいてまたしてもゆっくり見られず(>△<)。ここではひとつひとつの品種名を小さなキャプションで紹介してくれていました。花の名前も気になる私としてはとっても嬉しい心遣い。

品種名を見るとその品種を開発した人がどんな思いで育てたか、その品種ができた時にどれほど喜んだか、などが空想されて楽しいのです。バラとかチューリップはわかりやすい名前がつけられているのも多いので特に楽しいです。チューリップには「アルマーニ」とか「トヨタ」「ニイガタ」なんて品種もあるみたいですよ。面白いですよね。

この公園は山の中にあるだだっ広い公園なので、公園内の散策をしていてもけっこうなハイキングになります。そして、野山の野草なども多く見られます。

DSC_1035

子供たちの遊べるアスレチックなども趣向を凝らしてあり、ちびすけも相当楽しんでました。 これは、巨大な蟻塚をイメージしたもので、中に入って頂上までのぼったり、アリになった気分で中を探索できたりします。他にも、高所恐怖症の私が下を見下ろすだけでめまいをおこすような巨大で高度のある滑り台(小さい子供はヘルメット着用)があったり、木で造ったアスレチックがあったり遊びどころも見所もたくさんです。

ちなみにこの日の気温は32℃。北海道民には暑い(;;)。なんか春と夏を同時に満喫した気分でした。

たのしかったー、また来たいなぁ。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です