ゆにガーデンも楽しかったよ^^

DSC_1013

昨日まで札幌の「滝野すずらん公園」のご紹介をしていました。今日は由仁町にある「ゆにガーデン」のご紹介をしたいと思います。

まず私たちを出迎えてくれたのが、満開のリンゴの花。とても甘くてよい香りが満ちていました。

DSC_1014

リンゴの花ってこんなにわっさわさになるんですね。果実メインの品種ではないでしょうけど、こんなに花がつくのならリンゴ農家さんの摘花大変ですね。

DSC_1011

ガーデンに向かうまでの道で私がおどろいたのが、この「普通の花より一回り大きな花を持ったこのコ」

「ハルジオン」と「ヒメジョオン」の見分けってつけられます?こんな花の大きいコ初めて見ました。「ゆにガーデン」ではこんな石畳の間ですら栄養たっぷりなのかしら?なんてその時思っていました。

ですが、どうやら私が普段見ていたこのテのお花はほとんどが「ヒメジョオン」だったらしく、「ヒメジョオン」ならばこの花よりも花の大きさが小さいらしいんですね。茎を折って茎の中に空洞を見ると見分けが付きやすいらしいのですが、この石畳を頑張って一本だけ咲いていたので折り取るのはかわいそうです。といか、この情報を調べたのは後日なので実際やるのは無理なんですけどね(^^;)

DSC_1021

そしてこのコ。日差しがまぶしすぎて花びらが光を反射していますが、この花こそ「アブラナ(菜の花)」です。

DSC_1019

やっと本物の菜の花に出会えました。本物を見てしまえばその後は見分けが付きやすくなります。葉っぱが全然違いますね。ここでは菜の花畑のようにいたるところに菜の花が固まって咲いていて満開でした。

ちなみにこの「ゆにガーデン」へ行く途中に広大な菜の花畑があってこの明るい黄色があたり一面を覆いつくしていて素晴らしかったです。

花畑ってどんなお花でも素敵ですよね~。特に広い土地を一種類の花で埋め尽くされるのを見るともう感動しかないですね。

この地球上に「花」というものを造ってくださった【主】の御業に感謝です。しかも季節ごとに色々な花が咲き乱れる「四季」がある土地に生まれてこられて幸せです。

まだ紹介したいお花はあるのですが、今日はこのへんで。

皆様に主の祝福がありますように。ASINI

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です