ゆにガーデンーその2ー

DSC_1017

昨日の「ゆにガーデン」の続きです^^

ゆにガーデンは英国式ガーデンを再現した施設です。季節ごとに様々な花が楽しめます。ここには温室もあり、寒い季節でもそこでは植物が見られますよ。

そして花のある時期は売店で沢山の花の苗を売ってます。その苗を見ているだけでもとても楽しいです。アロマや加工品・手工芸品を売っているお店も入ってます。中に入るととてもよい香りがします。手作り天然ハーブ石鹸(ドライハーブ入り)やアロマキャンドルが多く置いてありました。

英国式ガーデンと言って思い浮かぶのは不思議の国のアリスでしょうか?それとも中世ヨーロッパのお城?そんな景色がここにはあります。区画がいくつかに分かれておりそれぞれテーマ別につくってあります。

私が気に入ったのは「ホワイトガーデン」やっぱり最近「白い花」がやたら好きなんですよね~。なんでなんだろwちなみに最初の写真は「ライラック」この花の生の香り大好きなんですよね。いつまでも何度でも嗅ぎ嗅ぎしてしまふw色は写真の白か赤紫が好きです。他にも一般的な薄紫、濃い紫などがあります。どれも素晴らしい香りがします。

あまりにもライラックの香りが好きなのでその香りの香水を昔買ってみたのですが、なんか違うんですよね~。私には強すぎてくどくて具合悪くなって人にあげちゃいました。私、香水によって具合が悪くなるものがあるのでけっこうこのパターン多いです。この香り好きwって感じて買ってきてつけてみたら具合悪くなって使えなくなると言う・・・・・・(+△+)。

DSC_1015

この花なんだったっけ?園芸種の花ってあまり詳しくないんですよね(^^;)え・・・・・・と、宿根イベリスだそうです。

DSC_1016

これもわかんないな(^^;)一瞬欲しかった白イフェイオンかと思って写真に収めたのですが、よく見ると全然違う。花も葉も。でもとても可愛いです。

そういえば、このガーデンに入ってからずっと風が吹いてくるたびにとても甘くてよい香りが漂ってくるんですよ。それがこのライラックの香りでもないし、リンゴの香りでもなくて悩んでいたら帰りにその正体がわかりました。

後半に桃の木がたくさん植えられているところがありました。花桃で全部種類が違うそうです。このコたちが犯人でした。花桃って不思議ですよね。一本の木に「赤・桃・白」が全部混じって咲いたりしてるんです。同じ木に、こっちはピンク花の枝、こっちは赤花の枝とか咲いてたりするんですね。

写真に収めたかったのですが、その時「ウチのちびすけとその父親」が行方不明になって探していたのでそれどころではありませんでした。さらに、そこに自分の店のスタッフから電話が掛かってくるという追い討ち付き。なので写真に収められず(><;)残念。

結局ちびすけと旦那はガーデン内のカフェにいました。その日たまたまイベントでやっていた、屋外の生ジャズ演奏を見ていたそうです。野外とジャズって何故か似合いますよね。粋です。

帰り道、途中にあったお蕎麦やさんへよりました。蕎麦屋というか、大きなビニルハウス。花の苗なんかをたくさん売ってそうなところです。ですが、私たちの行った時には駐車場に車がびっしり。

「地粉そば」と看板に引かれてよったのですが、実はこの辺の蕎麦の名店だったようです。あと、いちご狩りもできるし、地物の野菜や地鶏たまごなんかも売っていました。

さて、問題の蕎麦の味はというと・・・・・・「おいしい^^」。田舎そばなのですが、ものすごくコシが強く喉越しの良い蕎麦でした。10割そばもメニューにあったのですが、残念ながら売り切れ。蕎麦の香りと味が濃いほうが好きという方には好みのお蕎麦だと思います。私も旦那も田舎そばとか10割とか「蕎麦」の味が強く楽しめるものが好きなのでかなり気に入りました。

当家のちびっこ怪獣も美味しいと喜んで食べていました。旦那の食べていたもり蕎麦をモリモリと。何故か私のほうの冷やしたぬき蕎麦には目もくれず・・・・・・。旦那のもり蕎麦がなくなったので、私のをあげようとすると、
「それは、おしょばじゃないでしょ!だめでしょ!いらない!」と怒られましたw(^^;)おぬしは蕎麦ツウかww

「ゆにガーデン」もかなり楽しかったです。今度は「ローズガーデン」が満開の時に行ってみたいな。と思いつつ今日はこのへんで。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です