いつか食べたいと思っていたものを食べてみた(ヨモギ)ーきょうのごはんー

DSC_0991

こんばんは、ASINIです。

道端によく生えているもの、ヨモギ。草もちや草ダンゴ、おまんじゅうとしてたくさん食べるけれども自分では摘んで調理したことがないもの。

ちなみにこちら↓下のヨモギはおいしくなさそう(;;)、ちぎって匂いをかいでみるとヨモギの香りがするのだが、なんか硬い感じ。

DSC_0992

とはいえ、もう新芽の時期はとうに過ぎ、どれも葉っぱが硬くなってアブラムシがつきはじめているので、使うのはどうかな~?と思いながらも家の裏に生えているアブラムシの害を免れているものの葉を摘んで茹でてみました。家の裏に生えていたのは一番上のおいしそうなヨモギとおなじもの。

ウチの花壇のアカザちゃんも大分伸びてエダマメの生育を邪魔しつつあったのでこれも根っこごと抜いて除草ついでに収穫。こちらももう茎は硬くて食べられないので葉っぱだけむしって茹でました。

さて、これから私はどうしたでしょう?

実は私、数日前から【ジェノベーゼソースのパスタ】が食べたくなり、せっかくなのでこの「ヨモギ」と「アカザ」をバジルの代わりにして作ってみることにしました。

つくれぽで材料はしらべたので、とりあえず

エキストラバージンオリーブオイル
ニンニク
クルミ(本当は松の実らしい)
塩・コショウ

を事前に用意しました。

そしてアカザとヨモギ(茹でる前25gずつ合計50g)と、それだけではちょっと味に不安があったので、ウチのプランターでわさわさ伸びてきたベビーなパセリも10gほど足して、ミルで「ガーッ!!」しましたww

そしてすべての材料を入れてミルでもう一度混ぜ合わせて終了。下ごしらえは手間掛かりますが、実際作り出すと混ぜるだけなので簡単です。

出来上がりの写真を入れようと思ったら画像を整理しているときにうっかり一緒に捨ててしまったようです(+△+;)申し訳ないです。

見た目は普通のジェノベーゼです。ヨモギの繊維も残ることなく、和風な香りもアカザのクセのなさがカバーし、パセリが味をととのえてくれて、美味しいw

そのパスタだけだとかなりヘルシーなので、チキンソテーのバルサミコソースがけもつけて今日のごはん。

葉っぱ野菜嫌いのうちのちびすけは「緑色」ってだけで嫌なようでパスタは食べてくれなかったけど、ちょっとおしゃれなイタリアンメニューを堪能。

残ったパスタソースはジップロックに入れて薄く延ばして冷凍。また近いうちに食べようっとw

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です