黄色い野の花たち その3

DSC_1794

こんばんは、ASINIです。

黄色い野の花その3、今日は昨日予告していた「コケオトギリソウ」の花のマクロ撮影写真から。画像が鮮明でなくて申し訳ないのですが、言い訳をさせていただきますと、この花・・・・・・というか植物、非常に小さい。さらに茎が細くギターの弦ほどしかないのに頑張って直立するため、ほんの少しの風でも揺れる揺れる。
その上、私のスマホカメラを構える手も若干震える(^^;)。その相乗効果でブレるブレる。

私が使っている図鑑ですと「10cm以下の小さい植物で花は径5mmほど」と書かれていますが、わたしが見つけたこの個体群は大きくても4~5cm。花は1~2mmあるかどうか(^^;)。数字だけでもその小ささはわかっていただけると思いますが、どれだけ小さいか画像でどうぞ。

上からどん。隣はこのあたりでは小さめサイズのヘラオオバコその葉の広がりは10cmとちょっとくらい。中央にこそっといる黄色い花、これがコケオトギリです。

DSC_1797
DSC_1798

こちらは横からのショット。それでなくとも小さいのにこの細い茎(^^;)ヘラオオバコの花茎がかなりたくましく見えます。この繊細さゆえに撮影は困難を極めます。それでももっとしっかり撮りたいと何度か見に行きましたが、このコ「天気がよくないと咲かない&開花時間が短い」かもしれず、翌日の霧雨では咲いておらず、今日見に行っても咲いていた花はすでに実となっており咲いてない(;;)

ですから、最初にご紹介したちょいとぼんやり気味の写真が現在の最高のベストショットなんです(;△;)。そんな繊細な「コケオトギリソウ」これからも観察していきたいと思います。

DSC_1120

こちらは「テマリツメクサ」類似種にクスダマツメクサや、全体的に小さい種コメツブツメクサがあります。テマリとクスダマツメクサの違いは先っぽの三枚の葉っぱの頂点の葉、これに長い柄があるかどうかのようです。この画像を見る限りこの葉には柄が見られないので「テマリツメクサ」と確定しました。

DSC_1131

こちら、既出だったら申し訳ないんですが「ツルマンネングサ」多肉質でぷっくりした葉を持つ植物です。これやこの類似種をグラウンドカバーとして植えられているお宅もあるかと思います。黄色い星のような形の花がとても可愛いです。

DSC_1866

最後もう一つご紹介させていただきます。こちら「エゾノミツモトソウ」です。これと、キジムシロ、ミツバツチグリ、ヒロハノカワラサイコどれも雰囲気が似ています。どれも「バラ科」に属する植物です。黄色い5枚の花弁、イチゴが劣化したような果実、三葉の形の葉があったりさらにその下に葉が並んでいたり、ややこしいです。でもこれらの見分けは分かってしまうと簡単です。

「キジムシロ」は花が大きく2cmほどもっとつややかでピカピカしています。葉は3枚ではなく、先端の3枚の葉が大きく目立ちます。

「ヒロハノカワラサイコ」は花がキジムシロの半分ほど。葉はキジムシロと同じく専門用語でいうと奇数羽状複葉、たくさんの葉が並んで付き、頂点の3枚は少し大きいくらいでキジムシロほど目立って大きく見えたりはしません。茎もごつく葉もゴワゴワしていてどれだけ踏まれても平気な頑健さが見た目でも分かりますwwそして剛毛です。

「ミツバツチグリ」はその名の通り三葉です。その葉茎には3枚の葉しかありません。匍匐枝と呼ばれるツル植物のツルのような枝があり、その先からまた株が立ち上がっていたりします。花はカワラサイコと同じくキジムシロの半分ほどですが、カワラサイコと違うのは花びら、花弁の幅広さ。前者は花びらが小さくガクが目立ちますが、ミツバツチグリは花が目立ちます。

「エゾノミツモトソウ」は背が高いです。他の3種はどちらかというと寝こみ気味ですがミツモトソウは立ち上がっています。これが大きな違いです。あとは近似種のミツモトソウとの違いですが、ミツモトソウは葉の切れ込みが浅く葉の先がとがります。花弁が幅広でしっかりガクが隠れます。対してエゾノミツモトソウは葉の切れ込みが深く、花は花弁が小さくスキっ歯です。ガクがとても目立ちます。

いかがでしたでしょうか、野に咲く黄色い花、たくさんありますがとりあえず今まで撮った写真データからご紹介していきました。

次回からは難関?!「タンポポのような花を持つ植物」をご紹介していきたいと思います。一度「タンポポもどき」として「ブタナ、コウリンタンポポ、キバナコウリンタンポポ」をご紹介しましたが、それ以外の「タンポポ似」の花を持つ植物を載せていきます。ただし見分けが困難で、図鑑の種類、ネット、ブログサイトなどによっても特定や見解が違っているものもありますので、私も「たぶんコレだと思う」という書き方をすると思います。その編はご了承下さい。

ではでは今日はこのへんで。ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です