キノコ大好きー今日のごはんー

DSC_0740

今日はスーパーで「丹波しめじ」というシメジを手に入れたので

キノコの味を楽しむ為にバター炒めにしました。

冷凍庫に保存していたブナシメジも使ったのですが、今回のシメジはちょっと苦味の強いものに当たったらしく、ちょっと失敗(;;)
たまにありますよね、苦味の強いやつ。どうしてかはわかりませんし、私には見分けつきませんが。

丹波しめじは歯ごたえも風味も良くてとても美味しかったです。

フライパンにバターをひいて炒めてまる生ゆずポン酢(一応化学調味料無添加と書いていたので)をちょっとたらして、仕上げに七味とうがらしと青ネギを。

温かくなってくるとキノコが水っぽくなって美味しくなくなってきますが、まだ寒いうちはキノコも香り高くておいしいですよね。

でもエリンギやしいたけはいつでも美味しいですね。キノコ好きにはありがたいです。

たまに巨大なしいたけをみつけると「しいたけステーキ」にして良く食べます。

エリンギは何でいためても美味しいですよね。細かく刻んでカレーに入れてもよし、オリーブオイルとベーコンで炒めてもよし。醤油バターで和風にするもよし。万能選手です。

まいたけはこのへんでは江別が有名ですね。顔ぐらい大きいわっさりとしたまいたけが秋になると出回ります。香り高くて美味しいですw
蕎麦屋さんには特別メニューでマイタケ天そばとかマイタケ天丼も現れたりします。

スーパーではHOKUTOか雪国まいたけが出回りますが、私は個人的に雪国まいたけのほうが香り高くて好きです。HOKUTOは香りがマイルドでしっとり系です。キノコの香りが苦手な方はHOKUTOのほうが良いかもしれません。

ちなみに大滝町はきのこが名産でいろいろなキノコを栽培しています。

支笏湖まわりにある「きのこ王国」では100円できのこ汁が食べられます。ほかにもきのこの天ぷらや、きのこそば、あげいも、きのこ入りフランクなど色々食べられます。「日本一売れているきのこ汁」という大きな垂れ幕がぶらさがっているのでわかりやすいかと思います。

だだっ広い敷地を歩いて隣には北海道のおみやげ品売り場には、観光土産物だけでなく大滝産のおいしい大きなキノコがお買い得に売っています。その他にもその時期その時期でちかくの仁木町などのくだものや野菜を安く売っています。

秋になると栽培キノコだけでなくの天然の落葉キノコが売っていたりします。私はあまり落葉キノコは食べませんが、うちのじぃじによると甘めのダシで薄味でさらっと煮て冷やして大根おろしをかけて食べると最高だそうです。

秋口になると新そばとキノコを食べに地元民も多く立ち寄ります。

支笏湖周りの紅葉と美味しいきのこ汁とおいしい幌加内そばの新そば機会がありましたらご堪能くださいw

北海道の紅葉は9月末から10月中ごろが見ごろですかね。ただ寒い時期は紅葉する前に枯れちゃうこともあります。

DSC_0490

そんな感じで去年は紅葉が少なかったのですが、きれいなグラデーションのモミジ(たぶん、カエデだったらすみません)があったので写真に収めてありましたのでご紹介。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です