この組み合わせって最高だよねー今日のごはんーねぎとじゃこ

DSC_0752

おはようございます。

今日のごはんは、青ねぎとじゃこの炒め物。常備菜にぴったりだし、美味しいし、カルシウムたっぷりなので「ちりめんじゃこ」を買ってきたときはこれを作ります。

フライパンでちりめんじゃこを炒って(お好みと状況によって油を少し引いてね)じゃこの水分がちょっと飛んで香ばしくなった所へ刻んだねぎをほうりこんでささっと混ぜ合わせて(火はとめないでねw)、仕上げにフライパンの円周にそってごま油と醤油を速攻でまわしかけて全体がなじんだらおしまい。

超手軽で美味しく、そのまま食べても、あまったのをチャーハンにしても、パスタに入れても美味しい一品。酒のつまみにもなるし、たまりません。

所要時間3分・・・・・・
もかからないかもしれないww

DSC_0755

ちなみにこれは別の日のチャーハンw
チャーハンをパラパラに作る方法って色々書いてあるけど、自分の条件にあった作り方を見つけるまで中々大変だよね。

ちなみに私の検証した結果は(条件IH火力。冷凍ごはん)・・・・・・

●たまごかけごはんを作ってからフライパンに入れる→パラパラになるけどお米の食感がなんかイヤ。たまごにコーティングされたお米の表面はぱらっとなるんだけど、そのツブの中身のごはんがべちゃべちゃになった。

●解凍したごはんを一度水で洗ってザルでみずを切ってからいためる→火加減が難しい。強すぎても焦げ付いたりおかゆ状になったり、べちゃついたり・・・・・・水気がなかなか切れない。

●一度全ての具材を炒めて一旦取り出してから炒りたまご作って普通にゴハン入れる。→私はしばらくずっとこれでしたが、洗い物、具材、たまご、ごはん、全てのときに油いれなきゃ焦げ付くので超ハイカロリー(^^;)しかもごはんもダマになりやすいし、いためすぎるとべたついてくる。

◎具材をちょっと多めの油で炒めて、具材に火が通った頃にたまごを割って混ぜずに投入(目玉焼きの要領)、そしてすかさずレンジで熱々に温めた(元)冷ご飯を投入し、すかさず全部崩すように混ぜていく。→私の技術と条件だとこれが一番自分の好みに合っておいしいチャーハンが作れた。以来ずっとこのスタイルw味付けはみなさんの好みのタイミングと好みの味付けでどうぞ。ちなみにウチは「だし&健康スープ」と醤油をちょっとと大量のコショウです。(コショウ好きなのでw)

もっといい方法がありましたら、教えてくださいw
ご自分のベストのチャーハンの作り方がまだ確立できていない方はそれぞれの方法を試してみてくださいね(^^)。ではでは。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です