ゆにガーデンも楽しかったよ^^

DSC_1013

昨日まで札幌の「滝野すずらん公園」のご紹介をしていました。今日は由仁町にある「ゆにガーデン」のご紹介をしたいと思います。

まず私たちを出迎えてくれたのが、満開のリンゴの花。とても甘くてよい香りが満ちていました。

DSC_1014

リンゴの花ってこんなにわっさわさになるんですね。果実メインの品種ではないでしょうけど、こんなに花がつくのならリンゴ農家さんの摘花大変ですね。

DSC_1011

ガーデンに向かうまでの道で私がおどろいたのが、この「普通の花より一回り大きな花を持ったこのコ」

「ハルジオン」と「ヒメジョオン」の見分けってつけられます?こんな花の大きいコ初めて見ました。「ゆにガーデン」ではこんな石畳の間ですら栄養たっぷりなのかしら?なんてその時思っていました。

ですが、どうやら私が普段見ていたこのテのお花はほとんどが「ヒメジョオン」だったらしく、「ヒメジョオン」ならばこの花よりも花の大きさが小さいらしいんですね。茎を折って茎の中に空洞を見ると見分けが付きやすいらしいのですが、この石畳を頑張って一本だけ咲いていたので折り取るのはかわいそうです。といか、この情報を調べたのは後日なので実際やるのは無理なんですけどね(^^;)

DSC_1021

そしてこのコ。日差しがまぶしすぎて花びらが光を反射していますが、この花こそ「アブラナ(菜の花)」です。

DSC_1019

やっと本物の菜の花に出会えました。本物を見てしまえばその後は見分けが付きやすくなります。葉っぱが全然違いますね。ここでは菜の花畑のようにいたるところに菜の花が固まって咲いていて満開でした。

ちなみにこの「ゆにガーデン」へ行く途中に広大な菜の花畑があってこの明るい黄色があたり一面を覆いつくしていて素晴らしかったです。

花畑ってどんなお花でも素敵ですよね~。特に広い土地を一種類の花で埋め尽くされるのを見るともう感動しかないですね。

この地球上に「花」というものを造ってくださった【主】の御業に感謝です。しかも季節ごとに色々な花が咲き乱れる「四季」がある土地に生まれてこられて幸せです。

まだ紹介したいお花はあるのですが、今日はこのへんで。

皆様に主の祝福がありますように。ASINI

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

滝野すずらん公園ーチューリップー

DSC_1036

こんばんは、ASINIです。

今日も昨日に引き続き「滝野すずらん公園」で出会ったお花や植物たちをご紹介したいと思います。

上の写真が件の「チューリップ」。見事です。この花も「ビオラ」に負けず劣らず品種が豊富ですね。2018年の3月現在で6519品種が登録されているそうです。いやはやその品種一つ一つを見て回ったら何日かかることやら。

DSC_1037

ここでは、200品種23万球を植えているそうです。出入り口の植え込みなんかにもチューリップがふんだんに使われています。

一度チューリップ畑見たさに「ハウステンボス」とか「オランダ村」とか行ってみたかったんですが、ここでも見ごたえ十分です。見渡す限りのチューリップ。観光客を撮らないようにとったのでアングル一緒ですが、写真奥の芝生がもやっとした所、あれもチューリップです。

ゆっくりと花と品種名を見て回りたかったのですが、ちびすけが「じゅーす・じゅーす」と騒いでいてまたしてもゆっくり見られず(>△<)。ここではひとつひとつの品種名を小さなキャプションで紹介してくれていました。花の名前も気になる私としてはとっても嬉しい心遣い。

品種名を見るとその品種を開発した人がどんな思いで育てたか、その品種ができた時にどれほど喜んだか、などが空想されて楽しいのです。バラとかチューリップはわかりやすい名前がつけられているのも多いので特に楽しいです。チューリップには「アルマーニ」とか「トヨタ」「ニイガタ」なんて品種もあるみたいですよ。面白いですよね。

この公園は山の中にあるだだっ広い公園なので、公園内の散策をしていてもけっこうなハイキングになります。そして、野山の野草なども多く見られます。

DSC_1035

子供たちの遊べるアスレチックなども趣向を凝らしてあり、ちびすけも相当楽しんでました。 これは、巨大な蟻塚をイメージしたもので、中に入って頂上までのぼったり、アリになった気分で中を探索できたりします。他にも、高所恐怖症の私が下を見下ろすだけでめまいをおこすような巨大で高度のある滑り台(小さい子供はヘルメット着用)があったり、木で造ったアスレチックがあったり遊びどころも見所もたくさんです。

ちなみにこの日の気温は32℃。北海道民には暑い(;;)。なんか春と夏を同時に満喫した気分でした。

たのしかったー、また来たいなぁ。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

滝野すずらん公園ビオラ祭り

DSC_0936

こんばんは、ASINIです。

前回行った「ゆにガーデン」に引き続き、今回も花を見にお出かけしました。
今回おじゃましたのは「滝野すずらん公園」、とても自然豊かで広い公園です。周辺は山に囲まれ、その施設自体にも山?というか大きな丘のような所があります。

そしてその公園の周辺やそこ自体にも多数の「滝」があります。昔その滝を見に行ったことがありますが、滝野種類によっては間近で見られるような迫力満点のところもあります。

今回はその「滝野すずらん公園」に作られている大きな花畑で「チューリップ」が満開だというのでどんなもんか見に行ってきました。

この公園「すずらん公園」というだけあって「すずらん」がとても有名なのですが、チューリップも凄いことを始めて知りました。

ですが、今回私たちが行った時は「すずらん」はまだそんなに咲いておらず、見ごろの迎えた「チューリップ畑」と、企画展示の「ビオラ」が凄かったです。

みなさん、ビオラって上記の写真のように花壇を彩るのに一般的なお花ですよね。このビオラとても数多く種類があり、色々な色があります。

DSC_0937

ビオラらしい、鮮やかな紫色を基調としたもの。単色のもの、グラデーションになっているもの、小さめの花が可愛いもの。本当にたくさんありますし、よく目にします。

写真のビオラは残念ながら「滝野」のビオラではなく、洞爺湖駅にこれでもかとばかりに植えられた一面のビオラでした。

DSC_0938

これ、ぜーんぶビオラです。このビオラ畑、駅周辺だけでなく駅までのメインストリート全てに様々なビオラが植えてありました。

皆さん、「ビオラの花の香り」って嗅がれたことありますか?私はここの花壇で始めて気づきました。ビオラって甘くフローラルな香りにすっとした柑橘のようなさわやかな香りがまじってなんともいえないよい香りがするんです。

そんな「ビオラ」の企画展示を私たちが訪れた「滝野すずらん公園」でもやっていたのですが、この企画展示に驚きました。

こうして色々な花壇に植えられているビオラを見るだけでもかなりの種類あるのがわかりますが、ビオラの品種何種類くらいあると思います?

私たちがその公園で最初にみたのは、あなたの「誕生花」を探してくださいという看板。

なんだ?「ビオラ展」じゃないんか?それとも月ごとにビオラの品種が誕生花に定められていてその寄せ植えの花壇があるんか?

と思いながら奥に進んでいくと・・・・・・なんと、ビオラが365日分すべての誕生花として紹介されているではありませんか。つまりこれだけで365種類。

「ビオラなめてました(@@)」

ちなみに2016年にもビオラの企画展示をすずらん公園でやっていて、その時には700種類以上あったそうです。

今現在でも毎年次々と新品種が開発され、市場に並ぶそうです。

「ビオラの可能性って無限大なんですね~」

そんなビオラの展示写真におさめられずに申し訳ないです。ちびすけがおおはしゃぎで暴れまわっていたもので(^^A;)

毎年この時期の恒例イベントになっているようなので、機会がありましたらぜひご自分の目で御覧になってください。

私もゆっくり花を見にもう一度行って見たいな。

では今日はこのへんで。ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

ミックスリーフわさわさ

DSC_0970

こんにちは、ASINIです。

昨日は体調不良で夕方から寝込んでしまい、記事のUPが出来ませんでした。

以前にベビーリーフよりも小さいベビベビサイズのレタスを間引きがてら収穫しました。マヨネーズをつけて美味しく頂きました^^。

そのミックスレタスがまたすくすくと成長してまた混み合ってきたので、今回も間引きしたいと思います。

今回の間引きですが、以前調べものをしている際に、何かの苗を間引きしている画像を発見。その間引きは「ピンセット」を使っていたので真似させていただきました。

ですが、うちに「ピンセット」が無かったので、子供の鼻から鼻くちょをとったり異物をとったりする、プラスチックのピンセット状のものを使い間引きすることに。

ミックスリーフ、葉が薄くて柔らかくしっとりしているので、くっつきあって非常に間引きしにくいです。抜こうとしている苗の隣近所の葉っぱも一緒にちぎったりしてしまいます。

しかし、このミックスリーフの種。今までは庭にまきっぱなしで放置していました。その時には適度な発芽率で適度に育っていました。今回はプランターに植えて発芽するまでマメに水をあげていたところ発芽率、80~90%くらいあるんじゃないかと思うくらいにわっさわさ。

こんなに発芽してわさわさになるのなら、来年はプランター4つくらい用意して育てても問題なさそうです。最終的に1プランターに2~3本くらいレタスが残るようにしても、投資した金額の元が余裕でとれそうです。

しかも、それまでの間ベビーリーフをちょこちょこ収穫して食べられるというオマケつき。うん。来年からは毎年ミックスレタスを育てよう。庭のアカザと三つ葉もある。寒くなるまで、葉物野菜は本当に買わなくてすむことになりそうです。

DSC_0971

間引き終わりました。これから暑くなりそうなのでかなり強めに間引き。発芽したての小さいものもあったので今回は食べませんでした。

次回の間引きの時にはミックスリーフサイズになっているかな~?なんて期待をかけながら本日の作業は終了したのでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

油断大敵(>△<)

DSC_0889

こんばんは、ASINIです。

じつは4~5日前にネット注文で「レモングラス」の苗を注文して鉢植えにしました。ですが、私用で受け取りに若干日にちがたってしまったせいか、蒸れてくたくたに・・・・・・。

見た目ただの雑草だったので、寒ささえなければかなり丈夫だろうとタカをくくっていたのが間違いでした。

風通しのよいところに置き、日光に半日当ててあげてから植え替えをしたのですが、青草でなければいけないのにもやしのような黄色。この苗をいじっている時その回りにふわふわと羽虫のようなものが飛んだような気がします。

今日までちょろちょろ様子を見ていたのですが、未だに回復の兆しが見えません。

今日、ゆにガーデンを見に行って花を楽しんで返ってきた頃、一度花たちの様子を見回した時のことです。

死にかけのレモングラスの近くでなにやら、くたっとしたコがいました。

「今日は天気が良かったから若干水切れしたかな?」

などと思い土の乾き具合を確かめに近寄ってよく見たところ・・・・・・。

・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

<@3@>!!

アブラムシ!!!!!

アブラムシが葉っぱの裏にいました。

やだー、今年はアブラムシ全然見ないと思って油断していたら

ウチのコについているじゃありませんか!

みつけた2~3匹のアブラムシを退治して、元気のない他の葉を持ち上げてみたところ・・・・・・

あ・・・・・・びっしり(ーー;)

かなり繁殖していました。

念のため同じ種類の花を植えている別の鉢を見に行くと、こちらも少し。

被害が軽かったほうは「レモングラス」より遠い位置にありました。

本人(?)にはアブラムシはついていません。どうやらジューシーではなくなったおうちからアブラムシたちは密かにお引越ししてこちらについていたようです。

さて、ここで問題です。

アブラムシにやられた植物はどれでしょうか?

A.ミックスレタス

B.除虫菊

C.パセリ

正解は、

Bの除虫菊でした。

一番つきそうにないものについてました。風通しが悪いとアブラムシがつくことがあるらしいです。これも油断ですねー(^^;)まさかこのコとは。

しかも、よく見るとアブラムシのほかになにかコロっとムチっとしたものが。

小さすぎてわかんない(;;)イモムシなのか他の幼虫なのか。

なんだか、わかんないけど去年バラについたアブラムシに使った農薬をかけて様子を見てみることにします。

いちおう他の鉢植えから離して置いたけど、どうかミックスレタスやパセリに引越ししませんように(>人<)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ

私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

アカザを収穫して食べてみました

DSC_1000

この間、記事に書いた、ウチの花壇を何故か占拠し始めた「アカザ」達。大分他の花たちの妨げになってきたので、ある程度大きいものを収穫して食べてみることにしました。

6cmくらいに成長したものを中心にぷちぷち抜いて、根っこをハサミで切り取って水洗い。一緒に収穫した食べごろ三つ葉ちゃんも一緒にw

三つ葉はお味噌汁に、アカザはさっと茹でておひたしにしてみました。

茹でると赤い色が抜けてきれいな緑色になります。ホウレンソウの仲間だそうですが、確かに茹でるとホウレンソウみたいです。

水にさらして水気を絞ると赤い水が絞れました。

かつおぶしをかけてダシ醤油かけていただきま~す(^^)

DSC_1001

こ・・・・・・これは!!Σ(@@)。

おいしい(>▽<)b

ホウレンソウのようなクセもなく、山菜や野草にありがちな個性的な香りも無い。
シャキシャキとした歯ざわりと、ほんのりと甘味。

正直、「ホウレンソウ」よりもウマい!

「何これヤバイ」と思わず言ってしまいそうな美味しさ。

ホウレンソウのような鉄っぽいクセもないので「野菜嫌い」にも食べられそうなシロモノです。

こんなおいしい草があったとは(;^;)
今回のことがなかったらたぶん食べることは無かったでしょう。

来年は花なんか植えずにアカザちゃんを優遇してもよいかなwそんな思いもよぎってしまいます。

全滅させないで良かった。まだまだアカザのちっちゃいのは残っているので、しばらくこのおいしさを楽しみたいと思います。しばらく葉物野菜は買わなくて良いな(^^)。

1~2本だけ残して来年の楽しみに種を落としてもらおっと。

すっかりアカザを見る目が変わりました。かなりのカルチャーショックです。

じぃじ、ばぁばの家の近くにたくさん生えてきてる「アカザ」ちゃんも、もう「うまそう」としか見れなくなるかもw

主の粋なはからいに感謝します(^人^)ごちそうさまでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

見事なボケかましましたw

DSC_0964

この間じぃじの家へ行った時のこと・・・・・・庭木がエライ真っ赤になっていたので近づいてみました。するとそこには見事なまでの赤い花。「花ボケ」というやつでしょうか?

こんなに満開の「ボケ」の花、私始めて見ました(@0@)見事なものです。

DSC_0966

そしてその下には桜に似た薄ピンクの五枚花弁の花も咲いていました。手前に花畑があって近づいて見られなかったので何の花かはいまいちよくわかりませんでした。が、赤と薄ピンクと緑のコントラストが素晴らしかったです。

この「ボケ」秋には実もしっかり生るんだとか。なんとそれは食べられるらしい。じぃじたちは落ちて腐らせるままにしているそうなので、こんどはその実をもらって「ジャム」にしてみようかな。

昨年「グースベリー」をジャムにしたところめちゃくちゃおいしかったので、調子付いている私なのでした。とさ。

DSC_0965

そしてその、「グースベリー」ちゃん、未だに「マルハナバチ」が来て一生懸命受粉してくれています。

この間その「マルハナバチ」のおしりを確認できたのですが、「セイヨウマルハナバチ」でした。外来種でしたね。私の庭では皆その子たちで、日本の在来種は来ていないようです。厳しい自然界の掟「自然淘汰」可哀相だけど仕方ない。どこかで在来種も新天地を見つけて頑張って生きていてくれたらいいなあ。

この「セイヨウマルハナバチ」が乱暴者で害があるのなら困り者だけれど、とても働き者でおとなしくてかわいいのでね。いいとしましょう。

これが「ヒアリ」とかだったら大騒ぎで役所に通報しますww

ではでは「ボケ」と「グースベリー」ちゃんの収穫を楽しみに今日はこのへんで。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

つつじ花ざかり

DSC_0958

こんばんは。昨日の記事、これは菜の花確定でいいでしょう^^なんて記事を書いた後、じつはあれが「カラシナ」だということが判明しました。あのあと色々なサイトで「アブラナ科」の花の見分け方を調べていたのですが、やはり皆さん「アブラナ科」の花の見分けは難しいという見解でございました。ただし、「ナノハナ」と「カラシナ」の大きな違いと見分け方がわかりました。葉の付き方だそうです。葉っぱの付け根がぐるっと茎に巻きついていれば「菜の花」だそうです。なので昨日の花は「カラシナ」系の花でした。訂正してお詫びしますm(__)m

私の住んでいる地域で「つつじ」が大分咲き誇ってきました。「つつじ」きれいですよね。

DSC_0922

上の写真は「クロフネツツジ」と看板立ってました。薄ピンクで大きめの花です。私は「つつじ」系はこういう一重咲きの大きめの花が好きです。 なので「カバレンゲ」のような花も個人的に好きです。ですが「カバレンゲ」「レンゲツツジ」系は毒がありますので注意です。

DSC_0978

真っ赤な「つつじ」。たしかこの種類だと思うんですが、私、小さい頃食べちゃってました(^^;)。蜜吸って花びらも食べてました。毒のある「カバレンゲ」や「レンゲツツジ」とかじゃなくて本当に良かった。甘い蜜と少し酸味のある花びらが当時の私にはおやつ感覚でした。緑と赤のコントラストが美しいです。

DSC_0967

公園の脇で文字通り「咲き乱れていた」八重咲きのつつじ。この辺の植え込みはこの種類のつつじが多いです。何か世話されている雰囲気もなく冬には「もうこの木ダメなんじゃない?」くらいしょぼしょぼになっていたのにこの咲き具合wかなり丈夫で手間いらずな種類なんでしょう。

ちなみに周囲の公園や植え込みでこの「つつじ」の次に多いのが「ドウタンツツジ」小さな鈴のような形の花が沢山つくのでとても可愛いんですよね。その中でも「サラサドウタン」という種類は一年おきに咲くって言われるんですが、この辺の「サラサドウタン」どこのものもなぜか同じ年に咲いたり咲かなかったりするんですよね。咲いてる年はどこもかしこも咲いてるし咲かない年はおなじくどこも咲いてない。なんでなんだろう?植え込みの時期とか違うはずなのに、不思議です。

まだ「ドウタンツツジ」が咲く時期には早いので、咲いたら写真載せたいと思ってます^^。

ではでは今日はこのへんで。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

これはさすがに菜の花でしょう^^

DSC_0977

こんばんはASINIです。
やっと「ザ・菜の花(セイヨウアブラナ)」らしきものを発見しました。うちの近所アブラナ系統の雑草が多くて区別がつけにくくやっきになっておりました(^皿^)
そして本日やっと「ザ・ナノハナ」確定に至ったわけです。でもこれも結局アブラナじゃなくて他の物かも知れないw

アブラナ系統の花「イヌガラシ」だの「ペンペングサ」だの。あ、ペンペングサはわかりやすいか(^^;)「タネツケバナ」だの「ミチタネツケバナ」だの微妙な違いでわかりにくいのなんの。草の全長なんかも場所によってまちまちだったり本当に微妙なんですわ。スミレだとちょっと珍しいから「スミレみっけ^^」で満足して見分けられなくてもしょうがないや、という感覚なのですが。

こうポピュラーだと私としてはかなり気になるわけで(^^;)

DSC_0941

ほお~ら、これな~んだ?

DSC_0950
DSC_0952

ではこれは?これは「ハマハタザオ」咲いているのは普通の野原で今年はけっこう群生しているのですが、私の見ていた図鑑では海辺の花として分類されていて探すのに苦労しました。

もうアブラナ科で野原に咲く花はまとめて全部並べて全部特徴を書き出しておいてほしいです(^^;)それかゲンブツならべてもらって全て名前出してもらうとか。

DSC_0968

これは「アブラナ科」の花ではありませんが、珍しかったので。昔、群生していたところをどこかで見たことがあるのですがその時は名前は分かりませんでした。このへんではかなりレアです。本当に久しぶりに見ました。

これの名前は「マイヅルソウ」だそうです。花がとても優雅で可憐に見えますね。
ここで育ち始めているのはめっちゃ小さくて見つけられてラッキーでした。

春の野花大体撮れたかな?私的には「菜の花」らしい花が特定できて満足です。また新しい野花発見したらUPしますね。

ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

ちびの居ぬ間にーその2

DSC_0955

こんにちは、ASINIです。この間じぃじの家に遊びに行ったらノラ猫の子供が生まれていました。可愛いwちび5匹でした。

さて、ちびと言えばウチのちびすけですが、毎週2回プレ幼稚園に通っております。幼稚園バスも最初は泣いていたのですが、今はもう泣かずにバスが来るのを今か今かと待ってバスが到着すると駆け寄っていきます^^

ちびの通う幼稚園はとても広くて明るい園庭があるんです。園児の畑もあって年長さんくらいになるとその畑で野菜を育てたりしています。
うちのちびすけ、その明るくて広い園庭でずっと遊びたがっていました。
最近天気の良い日が続いて、その公園で何度か遊べたのがすごく嬉しかったようです。それまで幼稚園バスが来ても逃げてしまって「幼稚園行かない」と泣いていたのがウソのように、喜んで幼稚園に行くようになりました。

ちびを無事に送り出すと、彼の居ぬ間に公共の体育館へ行きます。エアロバイクやランニングマシンなどで有酸素運動にはげみ、心肺能力を高める為に頑張っているわけなのです。が、前回ランニングマシンのスピードを8.0にしたところで30分完走できず、途中で歩いてしまいました。呼吸はきちんとできたのですが、足が上がらなくなってきてもつれて転びそうになったので5分ほど歩きそれから走るということをしました。

うーん、体力不足もありますが、これ以上のスピードでランニングするには足の筋力が足りなさそうです。なので私には今後、筋トレも少し必要なようです。

さて、今日もちびすけを送り出したので体育館へ・・・・・・と思いきや、あいにくの雨。風もそこそこ強くて傘を差して歩くのもちょっとしんどい。

そこで、今日は体育館に行くのをやめにしました。え?三日坊主ですって?

いや・・・・・・確かにちょっとランニングに飽きたかといえば飽きてます(^^;)基本的に運動嫌いな私のような人間は成果が見えないとすぐ運動に飽きます(苦笑)。

ランニングやエアロバイクってたんたんと単調な運動するだけなので、運動嫌いの人間にとっては精神力も問われますよね(^^;)ある種、修行みたいな・・・・・・。

しかも前回ちょっとつまづきましたし・・・・・・。

というわけで今回は体育館に行くのをやめました。

でも運動はやめていません。今日は家でちょっと目先を変えて・・・・・・
「ビリーズブートキャンプ」
をすることにしました。

懐かしいですねえ。私この「ビリーズブートキャンプ」のブームが終わりかけた頃に4枚組みDVDセットを特価で購入して一時期頑張っていたことがありました。
「コンバットとエアロビと有酸素運動と筋トレ」が組み合わさったような内容なのでDVD見ながらけっこう、というかかなりの運動ができます。これはこれできついです。そのDVDをずっと押入れにしまいこんであったので出してきて今日は「ビリーズブートキャンプ」をやってました。

いやー運動全般に言えることですが、ひさしぶりにやると全然身体が動かないもんですね。ジャブやキックの動きもオタオタして、情けなくて。絶対に人には見せられませんww

これからは天気の良い日は体育館、天気の悪い日は家でブートキャンプの2WAYでやっていくことにしようと思います。人間飽きない工夫は必要です。特にわたしのような運動怠惰な人間にはww

有酸素運動で心肺能力と身体を鍛えれば人間「脳」もしっかりとして「ボケ」も防止できるそうです。

主曰く、【水・酸素・塩・糖分】が人間の健康にとってな重要なものだそうです。その上普段から主に祈りを捧げて主とつながっていけば【知能】も年齢関係なく上がりボケず、身体もしっかり鍛えれば人によっては80歳くらいまでバリバリ健康で元気に生きられるそうです。

超高齢・少子化社会と言われるこれからの時代、歳をとってもバリバリ元気で楽しく過ごせるようにしたいですよね。

ちびすけが20歳になる頃には私は60歳近く、ちびすけが社会に出ようとする時に母親の介護でしばられる・・・・・・そんなことにならないように、頑張りたいと思います。

ではでは今日はこのへんで。ASINIでした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を