今日はニシンの煮付けー今日のごはんー

DSC_0790

今日はニシンの煮付けにしてみました。相変わらずちょっと見た目が微妙でスミマセン(^^;)いつも大きいニシンを二尾買ってきて煮付けにするのだけれど、今回は小さめサイズ四尾が安かったのでそれを購入。

でも煮魚ってフライパンでやるのが便利だよね。ウチでは煮魚は味を少し薄めにして1日ほど置いて味をしみこませます。こうするとぷるっぷるのコラーゲンたっぷりの煮汁が飲み放題ですw

にしんそばみたいに煮汁におそばいれてもおいしいかも。

今回のオスメス比率はメス・メス・メス・オスでした。たまごもおいしいんだけど白子もうちょっと食べたかった。今回初めて「カズノコ」っていう感じの成熟した卵が入っててびっくり。

カズノコってそうとう選別してるんだろうなぁ。そりゃ高いはずだわ。

ちなみにカズノコは私しょうゆ漬けが好きです。なんか私魚卵食べる機会多くないww

魚の煮汁といえば私が小学生の頃、家に持って帰った観察用の「朝顔」
夏休みが終わって学校に持っていったら、自分の朝顔のサイズにびっくり!!

クラスメイトの「朝顔」が全部自分の「朝顔」の半分。葉っぱも花も自分の朝顔が他の「朝顔」の倍のサイズになってた・・・・・・。

どうやら農家の長女だったうちの祖母が夏休みの間私の「朝顔」に肥料として、薄めた魚の煮汁をあげていたらしい。

そしてその後学校でそれぞれ「鳳仙花」を育てることになったのだが、これもまた「ばあちゃん特製魚の煮汁肥料」により、とんでもない大きさに育ったのでありました・・・・・・。

魚の煮汁って相当栄養あるんだな・・・・・・。

だけどウチの庭でやったら「ハエ」がすごそうなのでできない(^^;)
薄める比率も今となってはわからないしね。残念。

そんな栄養たっぷりの魚の煮汁。飲まないともったいないでしょwでもにこごりなんておしゃれなもの作るのも面倒だしwというわけで私のうちの煮魚は、薄めの煮汁で作って1日~2日冷蔵庫で熟成というスタイルになりました。

ニシンの煮付け、私魚の煮付けのなかでも上位クラスに好物なのでニシンが手に入ると毎度煮付けにしてしまいますが、ニシンは生でも、煮ても焼いてもおいしいよね。ぬかニシンも美味しいし。ニシンの切り込みも最高だよね。
自分の好みにあう「切り込み」に出会ったらしばらくごはんの量が増えてしまうw
たまにある安いものはニシンの臭みがあることがあるのでご注意。

通販でもいろんな種類が売っているのでもし気になった方は試してみてね。
あー書いてたらニシンの切り込みが食べたくなったよw
スーパーで良さげなの探してみるか(^^)

では主の与えてくださった恵みに感謝していただきます。(^人^)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

ニシンのお刺身~^^-今日のごはん-

DSC_0764

今日はニシンのお刺身をスーパーで発見したので、購入。

脂がのっていて美味しかった(^^)

いわゆる青魚、ひかりもののではおいらはサバの次にニシンが好きです。

さすがに自宅ではお刺身では食べられませんが(^^;)、生の新鮮なニシンが出回ると煮付けにして食べます。卵も白子もおいしいので二尾買ってオスメスそろってると地味にうれしいです。

「にしんそば」という名物がありますが、にしんそばのように濃い味付けにしなくても十分美味しい煮魚になります。あと、小骨がけっこううるさい(^^;)

サバと同様に「アニサキス」がけっこういる魚なので、アニサキスアレルギーの方はご注意を。

ニシンの旬になると、おすし屋さんでニシンのにぎりがメニューに加わることがあります。あれも美味しいんですよね~。あ、ちなみにニシンはサバのように〆てません。

なのでそのままの風味が楽しめます。

さんまほどクセもありません。サンマの刺身もおいしいんですけどね。ちょっとだけ血合いのクセが入るので、私としてはやっぱりニシンのほうに軍配があがります。

おさしみやおすしといえば、私は「カンパチ」も好きです。おいしそうなカンパチのお刺身や握りをみるとついつい買ってしまいます。

昔こどもがいなかった頃、旦那と屋久島に屋久杉を見に行ったことがあるのですが、その時に「トビウオ」と「カンパチ」のおいしさに驚きました。

ちょうどカンパチの旬の時期にあたったらしく、それ以来カンパチのトリコに・・・・・・。

「ブリ」や「ハマチ」のお刺身もたまにみかけますが、あれって別のお魚だったんですね。「ブリ」って出世魚ですよね。私しばらく「イナダ<カンパチ<ハマチ<ブリ」だと思ってました。プリもカンパチも出世魚は出世魚だったんですが、カンパチは別の種類のお魚でブリの出世コースにはいないことをこの間初めて知りました(^^;)。お刺身になると色みが似ているので、すっかり仲間かと・・・・・・。

食べると、ブリやハマチほど血合いの風味がすくなく、とろける脂としっかりした食感が好きです。

明日はニシンの煮つけでも作って食べよっかな。

主の恵みに感謝して頂きます(^人^)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

除虫菊植えつけました。来年の開花が待ち遠しいーMy・ガーデンー

DSC_0789

除虫菊、やっと昨日植えつけました。丈夫なお花らしいですが、果たしてこの砂利だらけの環境にどれだけ適応してくれるでしょうか・・・・・・。

ちなみにこの「除虫菊」の苗、これだけでも何かさわやかな香りがします。

菊と何かのハーブがちょっと混じったような香り。この香りで虫が来なくなるのでしょうか。

開花は今年ではなく、来年の夏?らしいです。楽しみ楽しみ。

うまく増えてきたら少しずつ砂利をどけて、きれいな花畑にしたいな。

もうすでに近辺では「蚊」のような見た目だけど「蚊」のようには血を吸いに来ない虫が大量に・・・・・・。いつもこの時期ひどいんだよね。水の近くに群れて飛んでたりするし。「除虫菊」ちゃん、いろいろとお願いしますよ(^^)

他にも虫除けに効果のある植物を探していたら「花ニラ(イフェイオン)」というお花があって、ウチの花壇のグランドカバーに買っちゃおうかなと思ったのですが、秋に植えて春に花が咲くものらしく、今は時期ハズレでネットでも見つからず・・・・・・。

この「イフェイオン」別の名前がいろいろあって、その中の一つが「ベツレヘムの星」だって・・・・・・素敵wイエス様が生まれた時に空に輝く大きな星が現れたという、この星が「ベツレヘムの星」というらしい。

6枚花弁の素敵な花で、これには白・黄・青・紫・ピンク・・・・・・品種によって色々な色があるそう。 植えてほうっておいても勝手にわさわさ増えて花を咲かせてくれるらしいので、「面倒くさがりだけど庭いじりたい」という私にぴったりの花。

何から何まで今の私にしっくり来るお花「イフェイオン」秋になったら絶対に探すぞー!!断然白だよね。白。どうかその時になったら主よ私に白いイフェイオンをお与えください(ー人ー)(最近白い色がやたら好きになった私でした。)

それまで何植えよ(^^;)一年草もどれも素敵で迷っちゃうよね。
無難にマリーゴールドなのかな、虫除けを考えると。

ちなみにウチの虫除け植物の大先輩、働き者の「タンジー」ちゃん。
今年もしっかり芽を出してくれました。

DSC_0788

後輩の除虫菊よりも過酷な環境で毎年頑張ってくれてます。放置系で虫除けもしてくれて、超働き者です。この「タンジー」のおかげでウチには相当飛ぶ虫の飛来率が少ないのか、この子が来てから私が世界一嫌いなクモ。特に私の天敵「オニグモ」のデカイやつに出くわす確立が減ってきた気がする。

今年もよろしく頼むよ(^^)

早く他の子もホームセンターに入荷されないかな。

冬の間って春が待ち遠しいけど、春になったらなったで色々と待ち遠しいね。

ウチではクモ除けに「クモジェット」を2月に一本くらい使ってるんだけど、使わなくて済むようになりたい。

朝起きて玄関前とかにコロコロとオニグモが落ちて微妙に動いてるのも本当に気持ち悪いんだよね(ーー;)効果薄れてくると中途半端にぶら下がってたりするし、本当にあれはイタダケナイ・・・・・・。

かといって他のクモよけ殺虫剤は効果薄いし、玄関前の天井に届かないし。

あと神様(^^;)私が最近「クモが平気になりますように」「ウチの敷地に大きなオニグモが住み着きませんように」とお祈りしてるからって、それがどれだけ克服されたかのお試しで1cm越えの歩くクモをよこさないで下さい(;;)。
オニグモ以外のクモであのサイズは、住宅地ではあまり見ないから焦りましたわ。(><;)確かに大分冷静に対処はできるようになりましたが、驚きます。
今晩からお祈り変えます。
「1cm以上のクモを私の家の敷地内に入らせないで下さいm(__)mアーメン。」

いくら神様が全ての悩みと苦しみから解放してくださるからといって、そんなことまで毎晩お祈りしてしまう私でした。そしてそんな願いをを聞いてくださり、少しずつ叶えてくださっている神様に感謝してます。(米粒くらいのサイズの歩くクモならティッシュで捕まえられるようになった奇跡w)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

じぃじのおうちでごはんー今日のごはんー

DSC_0759

今日は田舎にいるじいじの家のごはんをご紹介。

まず、シャケ。まきストーブ上でじっくりと。

そしてコレ。

DSC_0756

大量のホタテをバター醤油でじゅわっと。黒い部分は食べられませんw
新鮮な物を新鮮なうちに蒸して冷凍してあったものなので、温まったら食べてOK

オレンジ色がメスで白いのがオスだったかな。白い方がポクポク感が少しあって私はこっちの方が好き。

味の染みたホタテの耳もおいしいんだよね~。

DSC_0757

そして大きな鍋いっぱいの豚汁。

こんなにいっぱい食べられませんw。

漁師町ならではの豪華メニューでした。ごちそうさまでした。

主がくださった恵みに感謝。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

この組み合わせって最高だよねー今日のごはんーねぎとじゃこ

DSC_0752

おはようございます。

今日のごはんは、青ねぎとじゃこの炒め物。常備菜にぴったりだし、美味しいし、カルシウムたっぷりなので「ちりめんじゃこ」を買ってきたときはこれを作ります。

フライパンでちりめんじゃこを炒って(お好みと状況によって油を少し引いてね)じゃこの水分がちょっと飛んで香ばしくなった所へ刻んだねぎをほうりこんでささっと混ぜ合わせて(火はとめないでねw)、仕上げにフライパンの円周にそってごま油と醤油を速攻でまわしかけて全体がなじんだらおしまい。

超手軽で美味しく、そのまま食べても、あまったのをチャーハンにしても、パスタに入れても美味しい一品。酒のつまみにもなるし、たまりません。

所要時間3分・・・・・・
もかからないかもしれないww

DSC_0755

ちなみにこれは別の日のチャーハンw
チャーハンをパラパラに作る方法って色々書いてあるけど、自分の条件にあった作り方を見つけるまで中々大変だよね。

ちなみに私の検証した結果は(条件IH火力。冷凍ごはん)・・・・・・

●たまごかけごはんを作ってからフライパンに入れる→パラパラになるけどお米の食感がなんかイヤ。たまごにコーティングされたお米の表面はぱらっとなるんだけど、そのツブの中身のごはんがべちゃべちゃになった。

●解凍したごはんを一度水で洗ってザルでみずを切ってからいためる→火加減が難しい。強すぎても焦げ付いたりおかゆ状になったり、べちゃついたり・・・・・・水気がなかなか切れない。

●一度全ての具材を炒めて一旦取り出してから炒りたまご作って普通にゴハン入れる。→私はしばらくずっとこれでしたが、洗い物、具材、たまご、ごはん、全てのときに油いれなきゃ焦げ付くので超ハイカロリー(^^;)しかもごはんもダマになりやすいし、いためすぎるとべたついてくる。

◎具材をちょっと多めの油で炒めて、具材に火が通った頃にたまごを割って混ぜずに投入(目玉焼きの要領)、そしてすかさずレンジで熱々に温めた(元)冷ご飯を投入し、すかさず全部崩すように混ぜていく。→私の技術と条件だとこれが一番自分の好みに合っておいしいチャーハンが作れた。以来ずっとこのスタイルw味付けはみなさんの好みのタイミングと好みの味付けでどうぞ。ちなみにウチは「だし&健康スープ」と醤油をちょっとと大量のコショウです。(コショウ好きなのでw)

もっといい方法がありましたら、教えてくださいw
ご自分のベストのチャーハンの作り方がまだ確立できていない方はそれぞれの方法を試してみてくださいね(^^)。ではでは。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

キノコ大好きー今日のごはんー

DSC_0740

今日はスーパーで「丹波しめじ」というシメジを手に入れたので

キノコの味を楽しむ為にバター炒めにしました。

冷凍庫に保存していたブナシメジも使ったのですが、今回のシメジはちょっと苦味の強いものに当たったらしく、ちょっと失敗(;;)
たまにありますよね、苦味の強いやつ。どうしてかはわかりませんし、私には見分けつきませんが。

丹波しめじは歯ごたえも風味も良くてとても美味しかったです。

フライパンにバターをひいて炒めてまる生ゆずポン酢(一応化学調味料無添加と書いていたので)をちょっとたらして、仕上げに七味とうがらしと青ネギを。

温かくなってくるとキノコが水っぽくなって美味しくなくなってきますが、まだ寒いうちはキノコも香り高くておいしいですよね。

でもエリンギやしいたけはいつでも美味しいですね。キノコ好きにはありがたいです。

たまに巨大なしいたけをみつけると「しいたけステーキ」にして良く食べます。

エリンギは何でいためても美味しいですよね。細かく刻んでカレーに入れてもよし、オリーブオイルとベーコンで炒めてもよし。醤油バターで和風にするもよし。万能選手です。

まいたけはこのへんでは江別が有名ですね。顔ぐらい大きいわっさりとしたまいたけが秋になると出回ります。香り高くて美味しいですw
蕎麦屋さんには特別メニューでマイタケ天そばとかマイタケ天丼も現れたりします。

スーパーではHOKUTOか雪国まいたけが出回りますが、私は個人的に雪国まいたけのほうが香り高くて好きです。HOKUTOは香りがマイルドでしっとり系です。キノコの香りが苦手な方はHOKUTOのほうが良いかもしれません。

ちなみに大滝町はきのこが名産でいろいろなキノコを栽培しています。

支笏湖まわりにある「きのこ王国」では100円できのこ汁が食べられます。ほかにもきのこの天ぷらや、きのこそば、あげいも、きのこ入りフランクなど色々食べられます。「日本一売れているきのこ汁」という大きな垂れ幕がぶらさがっているのでわかりやすいかと思います。

だだっ広い敷地を歩いて隣には北海道のおみやげ品売り場には、観光土産物だけでなく大滝産のおいしい大きなキノコがお買い得に売っています。その他にもその時期その時期でちかくの仁木町などのくだものや野菜を安く売っています。

秋になると栽培キノコだけでなくの天然の落葉キノコが売っていたりします。私はあまり落葉キノコは食べませんが、うちのじぃじによると甘めのダシで薄味でさらっと煮て冷やして大根おろしをかけて食べると最高だそうです。

秋口になると新そばとキノコを食べに地元民も多く立ち寄ります。

支笏湖周りの紅葉と美味しいきのこ汁とおいしい幌加内そばの新そば機会がありましたらご堪能くださいw

北海道の紅葉は9月末から10月中ごろが見ごろですかね。ただ寒い時期は紅葉する前に枯れちゃうこともあります。

DSC_0490

そんな感じで去年は紅葉が少なかったのですが、きれいなグラデーションのモミジ(たぶん、カエデだったらすみません)があったので写真に収めてありましたのでご紹介。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

かすべってどこででも食べるのかな?-今日のごはん-

DSC_0772

今日は「水かすべ」というものがお得らしかったので購入。

「かすべ」はたまに煮付けにして食べます。どちらかというと好きです。

身がふわふわで、骨がコリコリと鶏ナンコツのような食感。

ウチでは煮つけでしか食べないけれど、他の美味しい食べ方もあるのかしら?

ところで、「かすべ」って北海道以外でも食べるのかしら?

「エイ」らしいのだけれど。

昔、水族館に行った時お客さんに背中を向けて下から上に一気に泳いで上がるエイを見てとある女性が

「かすべってここを食べるんだよねぇ!」

と、けっこう大きな声で隣の男性に話しかけていた。

それで、「かすべ」ってアイツかw

と、わかったわけだけど、泳いでるときに「ここ食べるんだよね」と大声で言われた「かすべ」の心境はいかにww

なんでもなさそうなセリフなんだけど何か面白かった。

だって、生きてる牛とか豚とかの部位を目の前で指し示して

「ここがロースです」とか、あまり言わないでしょww

彼女はよっぽどおなかがすいていたのか、それともいつか食べた「かすべ」に感動したのかわからないけど、何か面白かったw

カニとかタコとか見て美味しそうだと思うことはあるけど、部位指定w

DSC_0769

ちなみにこれが生の「かすべ」。

ふわふわの身の味はカレイのクセをもっとなくした感じ。といえばよいかな。

だから子供でも食べやすい。ウチのちびすけは身だけ喜んで食べます。

鮮度が落ちるとアンモニア臭が少しするので新鮮なうちでどうぞ。

アンモニア臭といえば「サメ」も鮮度が落ちるとアンモニア臭がでるんだよね。確か。

「サメ」は自分で作って食べた事はないけど、若い時分に「白老」に住んでいた頃会社の先輩が「サメのぬた(ネギとの酢味噌和えみたいなもの)」を作ってくれたり、「サメの刺身」を食べさせてくれたりしてくれた。一人暮らしにはありがたい存在でした(^^)ちょっとクセがあるので本当に新鮮なやつをぶつ切りにして食べるんだけど、刺身は醤油と一味で食べるというのが驚きだった。

広島の三次?というところでは「わに」と言って「サメ」料理がでてくるらしいのだが、前回広島に旅行に行ったときにはスケジュールの関係上よれなかったので今度行ったら食べてみたいな。

今日は「かすべ」と「サメ」のお話でした。
主の恵みに感謝していただきます(^^)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

今年こそ立派なガーデンをつくるゾw-My・ガーデン-

DSC_0781

まだ雪が降るかもしれませんが、大分土もやわらかくなってきました。

そして公園ではありんこの姿も見えてきたので月曜日には庭を整えることからはじめて、この子を植えようかな。と思ってます。

写真のこの子とは・・・・・・、ネットで購入したピレスラムというお花の苗です。

またの名を「除虫菊」。

蚊取り線香にはじつはこの子の成分が含まれてます。

虫がそこそこ苦手な私としては、この子の名前はなんだか頼もしい限りです。

実際に植えると「蚊が寄ってこない」し、他の害虫もあまり寄ってこないんだとか。

あ、でも一応「虫媒花」なのでハチの類は他の花と同じく来るみたいです。

名前のイメージはあまりよくありませんが、実際花が咲くとマーガレットに似た真っ白な花弁がとても可憐な花です。

ちなみに花の色は赤とピンクもあるらしいです。

今年植えても一冬越して来年の夏くらいに咲くらしいのですが、多年草なのでそこからは毎年咲いてくれます。

株分けで増やせるらしいのですが、株分けってしたことないので自信ないな^^;

でもどんどん増やして庭を白い花で埋め尽くしてみたいです。

あとは、ホームセンターで花の苗が売り出されたらに「ラベンダー」と「レモングラス」の苗をゲットして完全な「虫除けガーデン」を作っちゃるww

虫はちょっと苦手だけど、花が大好きな私の庭づくり、どうなりますことやらw

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

雪解けの海辺にて

DSC_0696

この写真は今年、雪が少しずつ解け始めた頃の浜辺の写真です。

冬の浜辺ってあまり人通りないですよね(^^;)

海風がめっちゃ寒いし、水が冷たいし、良いことなさそうです。

ですが私は実はこの寒い海辺がわりとお気に入りなのです。

人通りが少ないので思い切り神様への賛美の歌が歌えます。澄んだ冷たい空気の中一人美しい旋律の歌を歌うのは気持ちまですがすがしくなります。どこまでも清くなれる気がしてきます。

風邪の強かった日の翌日に海辺を歩くと様々なきれいなものに出会えたりします。

海の波に磨かれたガラス石、そして同じく磨かれて本来のきれいな色が出てきた貝殻のカケラなど、色々なものが浜辺にたくさん打ち上げられています。
それはもちろん冬だけでなくどの季節の浜辺でもありえることなのですが、
冬の浜辺には、荒波にもまれ誰にも拾われずまたさらに海に戻され
洗われて磨き続けられたものが多数存在します。それは貝殻をどこまでも白くさせ、美しくさせます。

みなさん生ガキって食べます?そのカキの殻みたことありますか?
カキの貝殻の表側はとても美しいとはいえないですよね?
あの貝殻がどこまでも白くなるって知ってました?
しかも私がよくいく田舎の浜辺はカキはカキでも「岩ガキ」と呼ばれるもうとてつもなく固く灰色でごっつごつのコンクリートのカタマリのようなごっつい貝殻を持っています。割るときも中々割れません。
そんな「岩ガキ」の貝殻がどこまでも白くなって、青みがついて美しくなっているのをごらんになったことがあるでしょうか?

この写真に写っているのはほとんどが砕けた養殖ホタテの貝殻ですが、養殖のホタテもまたあまり美しいとはいえない見た目ですが、海にもまれ洗われ続けると白く美しくなります。

そして白くなるだけではなく、なんともいえない色が出てきます。
なんでこんな色になるんでしょうね。

私もこんな風に清く美しくなれたらなあ・・・・・・
と浜辺の漂着物を拾い集めながら考えてしまう私でした。

どうか神様私を清くしてくださり、この貝殻のように私の色(個性)を引き出してくださいますように・・・・・・。

集めに集めて大きなポケットいっぱいになった貝殻とガラス石、どうしようかな(^^)そのうち何かつくりたいな。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

DSC_0780

中央上のごつごつしたものが岩ガキの貝殻、右下のやたらツヤがある白く細長い貝殻はもともとは黒光りするほど真っ黒なムール貝の仲間。ガラス石はあまり色が出なかったので一つしか入れませんでした。

ぶちゃいくだけど味なやつー今日のごはんーごっこ汁

長い冬が終わって暦の上では春になった頃、未だに今年は道南でも雪が降ります(^^;)そのせいかどうかはわかりませんが、冬の味覚のお魚がまだスーパーに・・・・・・。

その名は通称「ごっこ」。

またの名を「ホテイウオ」。

見た目は非常にグロテスクというかなんというか・・・・・・

アンコウみたいな「でろ~ん」としたお魚です。

北海道では鍋に入れたり「ごっこ汁」という汁物にします。

私のうちでの主な具財は「ごぼう・人参・大根・ジャガイモ・とうふ・長ネギと主役のごっこ」

ウチの近くのスーパーではこんな風になって売っています。※若干のグロ注意?!

DSC_0770

卵とごっこのぶつ切りをワンパックにして売ってくれています。非常に便利(^^)

これを今日は醤油ベースの汁物にします。ちなみに赤だしも試してみましたが美味しいです。

今日は冷蔵庫に入っていた材料で作っちゃいます。

「大根・長イモ・長ネギ・とうふ」これと主役の「ごっこ」ちゃんw

ダシとしょうゆで醤油ベースのおつゆにします。できあがりが冒頭の写真です。

ちょっとお見苦しいものも一緒に写ってしまいました。すみません。画像加工しようとしたけどうまく出来なかった(^^;)

この「ごっこ」皮がとっても分厚くてコラーゲン質で「ぷるっぷる」です。

そして身がふんわりとろとろ。卵はぷっちぷちという食感がとても楽しいお魚です。食感だけでなくよいダシがでます。骨もありますが小骨はしゃきしゃきとして骨ごと食べられます。ちょっと気になる人はいるかもしれません。
とても美味しいお魚です。もう春になって食べられないと思っていたのでとても嬉しい。

こんな不思議食感と不思議見た目のごっこちゃん。もし出会う機会がありましたらぜひご賞味ください。

主の恵みに感謝して頂きます^^

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を