音痴だって楽器を弾きたいw

DSC_0766

神様を愛し信仰生活を送る日々・・・・・とある日、こんなことを思い立ちました。

賛美歌歌ってるけどもっと楽しく歌いたい・・・・・・

でもピアノなんかの鍵盤楽器は覚えられない私・・・・・・。自分に酔ってエアピアノならできるけど、実際に鍵盤はたたけないし、

あ、ハーモニカとかオカリナは?

『歌えないぢゃんww』

あ、そうか。本末転倒(^^;)。

何かないかなー、なんて思っていたら

自分が昔ジョシコーセーという生き物だった頃、ガールズバンドでX-エックス-の曲のコピーをやっていたのをふと思い出した。まぁ色々あって半年で解散したのでEndless Rainしか弾けないwしかも完全に忘れてるw

当時は私「THE ALFEE」にあこがれてて、バイトしてお金貯めて、学費も用意してエレキギター教室に通ってたんだっけ・・・・・・。で、バンドに誘われて仲間に入ったんだよね。

懐かしいなあ。

でもエレキって指痛いし、今3万某使って新しくギター買うのも気が引けるし・・・・・・、人の念に弱い体質なので中古はイヤ。それにエレキってアンプも買わないと面白くないんだよね。音がペンペンしてw

アコギは音合わせられないし。

私は音痴であるwwリズムも悪いが、音階があわせられない(^^;)

カラオケは無理してでも原曲キーじゃないとそこそこ音をとることが出来ないし、

音源が違うと同じ音階でも全く違う音に聞こえてしまい、チューニングどころではないのだww当時はアコギは音叉という楽器を使ってあわせていくというのが一般的らしかった。私には絶対ムリなのだwwさがせば音叉以外でチューニングする道具があったのかもしれないが、当時はインターネットなんてない時代。

なので、当時ギターもアコギではなく、エレキを選んだ。エレキだとチューナーにつないで音を鳴らすだけで音痴でも正しい音あわせが出来るのだww

何かないかなぁ・・・・・・

とPCでamazonのサイトを見ていた時、「ウクレレ」の初心者セットが4000円くらいで売ってるのを発見!!

でも、チューニングは?

なんと、今は音痴でも簡単にチューニングできる機械があるいうではないか!!

DSC_0767
DSC_0768

ネックに取り付ければ音階を測定してくれて、画面で今の音が低いか高いかちょうどよいかすべて教えてくれる!!

こんな文明の利器があったとは・・・・・・(;△;)

といわけで全部あわせて5000円しないという子育て主婦にも手が出しやすい値段なのもあって早速購入。

実際は練習用のスコアも買ったからもうちょっとしたけど、触れるときには1日1時間以上触っている。

「ウクレレ楽しーい(^^)/」

まだスコア見ながら2~3曲くらいしか弾けないが、私的にかなりハマった。

もっともっと上手になっていつか讃美歌を弾き語りで歌えるようになりたいなぁ。

2~3年後には賛美歌のウクレレ弾き語りのスコアとかでないかなww

そんなことを思いながらじゃかじゃかウクレレをかき鳴らす私でした。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

今日はこんなん作ってみた※閲覧注意画像アリ-今日のごはん-

DSC_0747

今日は北海道の郷土料理に挑戦。

「たらこん」

たらことこんにゃくの炒め煮みたいなものである。

ですが、私のばあちゃんの「たらこん」は、たらこと大根のたらこんでした。

一度も自分でつくったことないですが、今日は挑戦しちゃいますww

まず用意するのは「たらこ」。北海道では「紅葉子」にする前の生のたらこが

普通にスーパーに売ってます。はいコレどん!!

DSC_0749

生たらこのおなーりーー
どんどんどんw

いやー生々しいっすねww普通通称たらこと呼ばれる「紅葉子」にするのは
「スケソウダラ」という魚の卵です。
え?タラコって「タラ」の卵じゃないの?!
とおっしゃる方もおられると思いますが、タラとはスケソウダラより馬鹿デカイ魚であり、当然その卵巣である「タラコ」も馬鹿デカイのです。
今回買ってきたタラコは一応「スケソウタラ」の卵巣。通称「助タラ子」なんですがこれも充分大きいです(私の手のひら大)が、本当の「タラ」の卵巣はもっと大きいです。
規格外ですww

北海道の郷土料理「たらこん」はこの規格外のたらこを美味しく食べる為のものなんですね。

煮魚をつくる煮汁よりちょっとあっさりめのだしで「たらこ」と「糸こんにゃく」を炒め煮します。ここで私がつくるのはうちのばあちゃんの「たらこん」であり、煮るのは「たらこ」と「だいこん」ですけどね。拍子木切りした大根を茹でて味付けてたらこをぶち込みますw
たらこが大きすぎたせいか、そのまま入れたら皮が厚すぎて壊れず煮えなかったので、包丁を入れて切り開きました。

DSC_0753

ちょいと汁ダクになってしまいましたが。なんとか完成。柔らかな大根と魚卵のうまみがマッチした美味しさです。
甘めに煮るのが一般的ですが今回はダシを多めにあっさり味にしました。

北海道のスーパーやお惣菜やさんでもたらこん(たらこ&こんにゃく)は良くあるメニューです。それでは主の恵みに感謝していただきまーす!

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

ホッケwホッケw-今日のごはん-

DSC_0739

今日のごはんはホッケであるwホッケはホッケでも「ホッケフライ」。

居酒屋では開きで焼いてあるあのおなじみのホッケである。

北海道ではフライでも良く食べる。こちらではアジフライよりもホッケフライのほうがポピュラーである。開きからでは想像しにくいかもしれないが白身系のコクのある美味しいフライである。しっかり皮つきである。大きさは女性の手のひらくらいかな?

今回の写真ではタルタルソースだけど、醤油でもソースでも美味しいw
私は個人的に魚のフライではこれが一番好きかもしれない。その次はシャケフライかな。

ちなみに椴法華(とどほっけ)という地域の道の駅「なとわ・えさん」では時期によっては刺身も食べられる。これも白身系でなかなか美味しい。北海道でもホッケの刺身を食べられるところは数少ないのでもし近くによることがあって、ホッケがとれる時期なら食べてみてもいいかもしれない。

ただ、そこに行く手前のトンネルがめちゃくちゃやばいので霊感が強く霊的に敏感な方は車を運転して通らないほうが無難。
霊的に敏感でなくても昔の古い小さくて狭いトンネルは迫力満点である。そしてトンネル内に謎の標識も存在する。【!】その他注意という標識。
何年か前に北海道のどこかの古いトンネルを改修工事したら人柱ではないかと思われる白骨死体が何体か出てきたというニュースがあったが、このトンネルもその時代のものである(^^;)帰ってきてから函館出身の知人にこの話をしたらそのトンネルは地元でも有名な【出る】スポットだったらしい。もっとも私がその道の駅に行く為にそのトンネルをしらずに通ったのは10年以上前だったはずなので現在は新しい道なり、きれいな別のトンネルなりがあるかもしれない。道の駅自体もリニューアルとかしてるかもしれないので目標として定めるときはしっかり事前情報確認してくださいね。ちなみに私が通った時はがっつりめまいと寒気とに襲われました。天気が良かったからトンネル出てすぐ離れましたが、霊的に鈍感で小さい頃から自殺の名所の幽霊アパートに住んでいた私がくらうくらいだからここは相当だと思います。気をつけてね。間違っても肝試しとかはしないようにね。

「ホッケ」フライもよし、開きもよし、刺身もよし北海道ではポピュラーでおいしいお魚。というお話でしたw

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

やっぱりふきのとうみそ作っちゃったー今日のごはんー

DSC_0745

おはようございます。ASINIです。

このあいだ、北海道の人はあまり「ふきのとう」は食べない。というお話をしました。でも「ふきのとうみそ」作ったら美味しいし私好きなんだよね。というお話も・・・・・・。

そしたらわたしの庭に上の写真の様な、食べるのにちょうどいい育ち具合の「ふきのとう(開花前)」が!5個顔を出してきました。
5個!旦那と二人で2日くらいで食べられる量の「ふきのとうみそ」が作れる量ぴったりww

なんてタイムリー(^▽^)。
ある程度安心して食べられる自分の家の敷地内に
ちょうど食べごろサイズの「ふきのとう」が5個。
そして、家にはちょうどこの間買った「赤味噌」が・・・・・・。
これは主の御心と恵みに違いないw

そう思い、さっそく摘んで2時間ほど水にさらして茹でました。
さらに水に2時間ほどさらして細かく刻んで、フライパンに刻んだニンニクとショウガを入れて炒め、香りが出たら味噌(白でも赤でもどちらでも可)と砂糖とお好みで唐辛子とごま油を投入。
少しお水を入れて焦がさないようによく練り、水気が大体とんだらできあがり。

DSC_0748

いかがでしょう?この照りwちょっと赤味噌多すぎたかな(^^;)

ちなみに白味噌ではなんどか作ったことあるんですが、赤味噌で作ったのは初めてです。相変わらず写真力と盛り付け力ないのはご愛嬌wということにして頂いて。
白味噌のほうが色はきれいかも(^^;)

これを作った時、まだ週に一日の「断食中」だったもので、味見して無いんだよね。

あとで朝ごはんにたべよっと。そのままごはんにのせたり、水気を切った豆腐で作ったトウフステーキにのせたり、油揚げをちょっとあぶって醤油代わりにのせたり色々おいしいので重宝します。水気をしっかりとばせば冷蔵庫にいれておけばけっこう日持ちします。

さて、今日はどうしようかな?
おにぎり作って、これをちょっとぬってフライパンで少し焼いて焼きおにぎりで食べてもおいしそうだね。

主のくださった春の恵みに感謝していただきます^^

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

今日はわかめのお味噌汁ー今日のごはんー

DSC_0757

先日買ってきた刺身用生わかめが余ったので今日はわかめの味噌汁。

北海道は白味噌ベースのお味噌汁が多いのですが、私の家は赤だしも使います。

白or赤で合わせは使いません。

赤味噌は以前愛知県に旅行に行って名古屋めしを食べてハマりましたw

DSC_0756

ダシは煮干粉をそのまま使います。煮干粉は量が多いので冷凍庫で保存しています。

赤だしのお味噌汁のダシはウチではこれだけなのでとっても楽です。

白味噌のときはかつおだしを使うのですが、おばあちゃんの味「かつお風味の本だし~♪」に化学調味料が使われているので、昆布粉とダシ&健康スープに切り替えました。私にとっては「本だし」使うのが今まで当たり前だったので慣れるまでダシの加減が難しいです(;;)

赤味噌の味噌汁は具無しで作っておいて飲む時に岩のりほおりこんで飲んでも美味しいし、手軽で重宝してます。

味噌炒めの調味料に使ってもよし、味噌煮込みうどんを突然食べたくなっても対応可能なのでウチではかなり赤味噌が活躍してます。

今日は北海道のごはんというより、名古屋ごはんになっちゃったなw

あとは目玉焼きとウィンナー焼いておしまいw

では皆様よい一日を。

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

熊も出てくるタイミング難しいやろな(^^;)

いやー、なかなか雪が降り止まない(^^;)

解けては降り解けては降りの繰り返しでなかなか庭をいじるタイミングがありません。

画像は夏だったか秋だったかに遊びに行った熊牧場。

行った時がたまたまだったのかわからないけど、小さな羽虫がびっしりいてちょっと口を開くと口の中に入りそうで話すのがせつなかった。

熊牧場には一応、虫除けスプレーを持って行きましょうw

あと、ロープウェイで山を登っていったりするので高所恐怖症の人はご注意です。

昔観光サービス業の会社で働いていた時、旅行で来たお客様に北海道には「熊保険がある」という話をしてたぶらかしていたことがあります。若かりし時の罪です^^;すみません。

熊保険は実在しませんが、ちょっとした山道を夜から夜明けに車で走るときは要注意です。

鹿にぶちあたって大変な目に会うことがあります。これは本当の話です。

奈良公園の鹿をイメージしてはいけません。エゾシカはめっちゃ大きいです。
奈良の大人の雄鹿の体長が150cm体重80kgだそうですが、エゾシカの成獣はその1.5倍くらいです。大きいもので190cmで150kgですって。
オスの鹿にぶつかったら、乗用車との接触事故と同じくらいの衝撃があります。
車も相当へこむし、精神も大分へこみます。何しろ鹿は任意保険に入っていませんからすべて自分の保険か実費で修理しなければなりません。怪我の治療もしてくれません。さらに罪のない動物(しかもでっかい)をぶち倒した罪悪感・・・・・・。
たまったもんじゃありません。
え?前方不注意?うーん・・・・・・暗い林の中にいる動物を見つけるのは中々困難です。光るビー玉がふよふよ浮いてるのをけっこうなスピードで走りながら見つけられるか、これが見つけられないと厳しいです。そう、夜の山道では彼らはほぼ【光る目】しかわかりません。しかも、かなりの確立で彼らは文字通り【突然飛び出してきます】、ジャンピングで下から突然現れます。これをかわすのは至難の業です。

キツネも普通に出てきます。北海道ではどんなにキレイに見えても山の水とか沢の水とか【生水】は絶対に飲まないで下さい。
昔【北の国から】というドラマがありましたが、北海道に住んでいる人はキツネは呼びません。触りません。【エキノコックス】を持っているからです。
キツネはたぶんどこにでも出ます。私の町では街中の自然の多い公園にキツネ家族が住みついていた時もありました。

『最近キツネだけじゃなくタヌキまででたね(^^;)』

あれは驚いたわ。下校中の小学生が騒いでるからどうしたかと思えば「タヌキ」が一頭もこもこと歩いてきた。とんびに狙われて逃げて行っちゃったけど。あれは写真におさめたかったなあ。

そういえば、小学生か中学生の時に下校中に熊にでくわしたことのある知り合いに聞いた話ですが、熊は近くにいると相当クサいらしいです。
熊牧場の熊はまめにきれいにされていると思うのでさほどにおいはきつくなかったと思いますが、野生の熊は本当にクサいみたいです。
「ケモノ臭いと思ったら熊と思え!」って力説してました。
気付かれる前に熊を見据えたままそーっとバックして熊から見えないところまで下がって、猛ダッシュで逃げて事なきを得たそうです。

私は行きませんが、山菜獲りが趣味の人がけっこういます。
北海道の春の山菜の王様。
なんだと思います?「ふきのとう?」違います。
北海道の人はあまりふきのとうは食べません。ふきのとうみそは美味しいんですけどね(^^;)その辺の道端とか道路ぶちなんかにぞろぞろ生えてるのは食べられない(というか食べたくない。犬の糞尿とか、排気ガスとか)し、山にわざわざ獲りに行くほどでもないし。北海道ではやっかいな雑草に近い分類です。「ふきのとう」残念です。

北海道の春の山菜とは、「ネマガリタケ」の「タケノコ」です。「ササダケ」ともいいます。太さは太いところで1~1.5cmくらい長さは15~20cm前後ですかね。
塩茹でして茹でたてをマヨネーズで食べるもよし。茹でたものを薄めためんつゆにつけてしょうゆ漬けにして食べても良し。てんぷらもとってもおいしいんです。
これを獲りにいくために北海道では毎年遭難者が出ます(^^;)春先に山で行方不明になった人のニュースを聞くと「ああ、タケノコ獲りの時期か」となります。
ちなみに熊もタケノコ食べます(>△<)。でも最近は鹿を追って鹿ばっかり食べてるらしいです。鹿は栄養たっぷりなので、最近の熊はめっちゃ大きいんだと山小屋を管理する人が言ってました。

あと、「タランボ」こと「タラの芽」も好きな人多いですね。これは道路ぶちにあろうが、野原にあろうが山にあろうが人の目につきやすいところにタラの木があれば、好きな人は場所を覚えておいてしっかりきっちりと獲っていきますw
「タラの木」とげとげでわかりやすいんですよね。しかもみんなもいでいく(獲っていく)から木があまり大きくならず獲りやすい樹高になってるんですわw

ああ、書いてるうちに「ネマガリダケのタケノコ」と「タラ芽」と「うどの先っぽ」の天ぷら食べたくなってしまった・・・・・・。ダシのきいたてんつゆで食べたい。しばらく食べて無いなー「ササダケ天ぷら」、水煮だと全く美味しくないからなかなか食べられないんですよね。

もうちょっとしたときに北海道にお越しの際、お店のメニューにタケノコ天ぷらがあったらぜひご賞味ください。(一応確認してくださいね。この辺でとれたやつですかあ?と。)

私のひとつめのブログはこちら。この世の本当の神様にまつわるお話を中心に書いてます。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

春のレタスって最高ですよね-今日のごはん-

DSC_0751

こんにちは、今年もスーパーに地物の春レタスがお目見えしました。

春のレタスって最高ですよね。

みずみずしくてやわらかくてほんのり甘くて・・・・・・。

レタスってもともとおいしいけど、特に春のレタスは格別です。

何もつけなくてもひたすら無心にむしゃむしゃいけちゃいます。

『この盛り付け写真見ただけでASINIがどれだけガサツななんちゃって主婦かわかっちゃうねww』

いいんです!

自分で食べるんですからw

でも、素材がもう少しおいしそうに撮れたらなあ(^^;)

『せめて家でくらいデジタル一眼レフ使ったら?』

なんかね、一眼レフみたいによいカメラ使うと逆に食材リアルに写りすぎてダメらしい。旦那が言っておった。

『そうなんだ。』

一眼レフよりも「レフ板」欲しいかも(^^;)

どうも照明がよくないよね。

見るからにおいしそうな写真とれる人は一体どうやっているんだろ?

『まぁ、いいや。今日のゴハンこれだけ?』

そうそうレタスのお供は

DSC_0754

フランスパンで作ったフレンチトースト(5切れ)
食パンだと2枚分くらいかな。
たまご1個 牛乳おおさじ2 をお皿で混ぜて
パンを両面ひたしてバターで焼くだけ。
2枚だけフィラデルフィアの3層になってるチーズを
乗せてちょっと蒸して溶かせば出来上がり。
このままでもおいしいですが、
お好みで蜂蜜やメープルシロップをかけてどうぞ。


私のひとつめのブログはこちら。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

今日のごはん

DSC_0741

銀ガレイのみりん漬、「通称赤い魚」といわれるやつw

魚嫌いの人でもコレとギンダラとシャケ(鮭)は食べられると言う人が多い子供から大人まで人気の魚であるwちなみに筆者はギンダラみりん漬けと銀ガレイみりん漬けの区別が出来ないwたしかギンダラのみりん漬けの皮があまりおいしくなかったような・・・・・・その程度の知識であるww

うちのIHコンロにはひっくり返さなくても両面焼ける魚焼きグリルがあるのだが手入れが面倒で最近はもっぱらフライパン調理。ひっくり返すのが難しくて崩れちゃうのがデメリット。

魚の値段もどんどん上がる昨今、いまだに庶民の味方の値段であることが多い魚はありがたい。5~6年前に友人の好物だと教えてもらいそこからハマった「つぼ鯛」なんか近年大幅に値段が上がり口に入らなくなってしまった(;;)。

ちなみにウチの息子(もうすぐ3歳)はシャケもこれも身より皮を好むツウ(?)であるwwしっかりと自分の分をたいらげた後、旦那と私の分に皮が付いているのを発見するとただちに奪い取る。皮嫌いの旦那にはありがたいが、同じく皮好きの私としてはちょっと悲しい(コラーゲンもたっぷりなのに)。

私のひとつめのブログはこちら。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

やっと北海道にも春の兆しが見えてきました。

DSC_0715

今シーズンは雪が少なめだったな。で、雪が解けたのは早いんだけど、また雪が降って積もっては溶けの繰り返し。やっと芽吹いたふきのとうも寒そうです(^^;)

去年は裏庭の砂利を少しよけて小さなハーブ畑を作ったけど、今年はその畑をもっと広げて色とりどりの花畑をつくりたいな、と思ってます。

3年前に虫除けに植えた「タンジー」ちゃんが今年も頑張ってくれることに期待したい。彼女を植えてから嫌な虫が劇的に減って、この世で一番きらいな「クモ」という生き物と家の敷地で遭遇する機会も相当減った気がする。

これに気を良くして、虫除けクモよけの植物をもっと植えようかな。と思ってるんですが、虫除けの植物って言っても色々あるので何を買おうか迷っちゃいますよね。除虫菊もマーガレットみたいで案外きれいで捨てがたいし、レモングラスは特にクモに効果ありそうで期待大だし。
去年植えたカモミール、その花で作った自家製カモミールティーは香りの中にもうっすらとした甘味があって最高だったし。

『ああ、去年じぃじに雑草と間違われて一度全部抜かれたアレねw』

そうそう(^^;)そういえばそんなこともありました。
カモミールって放っておいて間延びすると北海道でおなじみの雑草ハルジオンそっくりなんだよねw
子供預けて帰ってきたら庭の草むしりしておいてくれたの。で、その時にカモミールもごっそりと・・・・・・。近くの草むらに投げてあったから急いで拾って埋めなおしたと言う・・・・・・。

『あんなにいい香りするのに気付かないかな?ふつう・・・・・・』

北海道には実はカモミールの香りそっくりな雑草があってね。それもあって分からなかったんだと思う。その野生のカモミールとでもいうべき草は最近の夏の暑さでなかなかこの辺ではみられなくなったんだけど、私が小さい頃はその辺の道路脇とかにたくさん生えてたんだよね。

『あんなにいい匂いのする草なのに誰も見向きもしないの不思議だったよね。逆にアスファルトからだろうがなんだろうが、根気強く生えてくるやっかいもののスギナとかむしって干して野草茶にしてた人がいたね。』

あれは、私のばあちゃんがよくやってたなぁ。スギナ茶。ばあちゃんは煎じて飲んでたんだけど、めっちゃくさいんだよね(^^;)善い意味で「効きそうな匂い」高麗人参茶で安いヤツは似たような匂いがするものがあって、昔を思い出させてくれたわw

さて、今年は何を植えようかな。春が待ち遠しいよ。

私のひとつめのブログはこちら。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

第二ブログ開設しました^^

DSC_0242

どうもこんにちわ。わたくしASINIと申します。

このブログはふたつめのブログです。
ひとつめのブログでは、【私たちの創造神であるヤハウェ様】と【RAPTさん】のお話や、私のオカルト知識と経験からの色々なお話をしています。

この日本では少しでも宗教的なお話をすると【カルト?】なんて思われて敬遠される方も多いと思います。 なので、このひとつめのブログだけだと、人によっては私が相当な【ヤバイや~つ】に見えてしまうかな?などと思い立ち、この第二ブログを立ち上げました。

このブログで私がいかに【普通のおばはん】かわかっていただけたらなー、と思っています。

『元オカルトマニアで、アニメ・ゲーム好きだった、一児の母(40代)微妙に普通とはいいがたいような・・・・・・(^^;)』

いやいやちょっとキャラの濃ゆいくらいの一般的なおばはんですよ。わたしはw
さて、今私に『』で茶々入れてきたやつ、ひとつめのブログを読んでくださっている方はすでにご存知かと思いますが、ここにもたまに茶々入れにやってくるかと思います。

『アイです^^ひとつめのブログでは最近出番がなくなってきたけど、ここではちょくちょく顔だせたらいいなwと思ってます。よろしくです。』

基本的に私の拙い文章のツッコミ&つなぎ役としてお考え下さいww

こちらでは、私の日常を書いていきたいと思ってます。趣味や、ごはん、北海道の自然の風景や観光、庭づくりなどの園芸。そんな記事をちょくちょく更新していきたいと思ってます。

それではこれからよろしくお願い致しますm(__)m

私のひとつめのブログはこちら。
ちいさきもののちいさなブログ
私はRAPTさんと共に、この世界の支配者層が不都合な真実の情報を広め、【真実の神様】を愛し信仰する「ひつじ生活」をおくる者の一人です。
RAPT 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を